結婚をして7年目、子どもは3人います。旦那さんと付き合い始めたのは23歳のとき。口には出しませんでしたが、私は付き合って3ヶ月で結婚を意識していました。笑 「こんなに私のことを好きだと言ってくれる人はいない」と思ったからです。

これまで付き合ってきた人には「重い」という理由で振られてきた私。でも、「結婚してほしい」「私のことだけ考えてほしい」なんてことは一度も口にしたことなんてありませんよ?何をもって相手が自分の気持ちを「重い」と捉えるのか分かりませんでした。真面目に1人と付き合うことが重いの?

だから、旦那さんと付き合い始めたときも「重くならないように」と必死に考えて行動していたように思います。でもね、旦那さんとの付き合いの中で気付いたんです。相手との価値観とか距離間とか好きの度合いが釣り合っていなかっただけなんだと。パズルがはまるようにピタッとそれが合えば、相手の全てを受け入れられるんだなぁと!

ただ、「結婚」となると躊躇う男性、多いですよね。それってやっぱり結婚へのメリットを感じないからなのでしょうか?実際私の周りにも彼が結婚に踏み出してくれずモヤモヤとしている友人がいます。何か「きっかけ」があればするって人もいますよね。女性側が結婚を急ぐのにはやっぱり「出産」を考えている場合が多いと思います。

じゃあ男性が結婚したくてたまらなくなるほどの結婚のメリットって何か?と聞かれたらうまく答えられる自信がありません。だって、結婚をしたことで旦那さんは私を養うことになったし、子どもが生まれて更に仕事に加え育児のサポートもすることになったからです。飲み会のお誘い1つにしても私に相談。独身時代に比べたら「自由」は減り、「責任」や「金銭的負担」は重くなったと思います。それを辛そう、損だなと捉える人、きっと少なくないですよね。

付き合って2年で私たちが結婚をしたのは、「私が結婚したいと思っていたから」だと思います。口には出さないけれどゼクシィを眺めたり、職場の子ども(子どもに関わる仕事をしていました)の話の流れから、いつか自分の子どもが欲しいといった話もしていたので態度には十分出ていたと思います。笑

旦那さんはその気持ちを受け入れてプロポーズをしてくれたのだと思います。結婚後、どうしてすぐに結婚を決めたのか聞いたら「ずっと考えてたよ。だって付き合いの先には結婚しかないでしょ。だったら早い方が絶対にいいと思った。そしてそのタイミングを◯◯(←私の名)が分かりやすく教えてくれた笑」と、3人の子どもと戯れながら笑顔で答えてくれた旦那さんに惚れ直した瞬間でした。

好きな人が望むこと、それをただ叶えてあげたい。それが結婚なら結婚をするまでだ!そんな強い気持ちを男性が持てたらステキだなぁと思いますね。まだまだ結婚に踏み切れない男性に結婚のメリットを語りきれない私ですが、旦那さんが結婚して本当に良かったと日々思えるように、「思いやりと感謝の気持ち」を忘れず最高の妻になりたいです!

この記事を書いたユーザー

ひぃ このユーザーの他の記事を見る

5歳(男)、4歳(女)、1歳(男)の3人の子ども達の育児に奮闘中の主婦です!
母になって、日々思うこと、感じることを書き綴っていけたらいいなぁと思っています♡

権利侵害申告はこちら