ビニールを舐める猫は多い!

猫と一緒に暮らしている人は、とある問題に頭を抱えているという飼い主さんが多いと思います。その問題とは「猫がビニールを食べること」です。

どういうわけか、ビニールが好きな猫が多いのですが、ただ舐めたりするだけではなく、噛んで引きちぎって食べようとしてしまいます。噛むことをやめさせようと努力しても、ビニール大好き猫は、どこからともなくビニールを見つけては必死に噛んだり舐めたりを繰り返します。

そこで、ビニールの代わりになる【食べられるビニール】を発見しました!

猫のビニールの誤飲は非常に危険!

万が一、ビニールを食べてしまった場合、少量であればウンチと一緒に出てきます。しかし長いものであった場合、胃の中で留まって胃炎を起こすこともあります。また、小腸で止まってしまった場合、腸閉塞(腸が詰まってしまった状態)になり、腸が損傷を受けることがあります。

出典 http://iguchi-vet-happy-care.jimdo.com

もし、ビニールを食べた場合はどの程度食べたかを把握することが大切です。といっても、わからないことのほうが多いので食べたことがわかった場合は、病院にいつでも行ける準備をしておきましょう。

異常が起こった場合は最悪の場合開腹手術になりますので、かかりつけの動物病院への連絡をするとともに、経過を見ることが望ましいです。

なぜ猫はビニールを食べようとするのか?

(1)慢性消化器障害 
寄生虫、ミネラルの欠乏など栄養のアンバランス、など

(2)猫の習性 
猫ちゃんが感触や音で興奮したり、楽しいと感じるものであればなかなか止まらないかもしれません。猫ちゃん中には、一つのものに執着してしまう子もいます。

(3)常同症 
同じ行動を異常な頻度で繰り返しとってしまう状態です。(※一部引用)

出典 http://iguchi-vet-happy-care.jimdo.com

原因となるものは色々あるようですが、ビニールに興味を示さない猫もいます。我が家も1匹だけ必要にビニールを噛み続け、どれだけ叱ってもやめませんでした。おかげでクリアファイルからなにから穴だらけにされてしまいます。

そんな状況で、一番当てはまるだろうと感じるのが「(2)猫の習性 」です。

音・食感が気に入ってしまいやみつきになっているように感じます。また、怒られる=自分のところに来てくれる!と思っているようで、やきもちを焼いたときにする行動のようです。かといって、撫でたり抱っこしたりするとシャーシャー怒るのでどうしたらいいのか悩むこともあります(笑)

食べられるビニールのようなものを見つけた!

カサカサ音がして、噛んでも食べても飲んでも問題がないものをずっと探していました。そしてやっと見つけたのです!食べられるビニールのような代替品!

オブラート

カサカサ音がしますし、食べてももちろん問題はありません!粉薬を飲むときに愛用しているオブラートが、まさかの大活躍でした!

猫にあげてみると喜んでカミカミして、カサカサ音を楽しみ食べていました。頂戴!頂戴!とせがむほど気に入ったようで、2~3枚上げると満足し、本当のビニールも噛むことなく、ストレスもない様子でした。

是非、ビニールを食べる猫ちゃんがいらっしゃいましたら、試してみてください!

誤飲するものを徹底的に排除するのが望ましいが・・・

ビニール製品を徹底して排除することが一番望ましいのですが、非常に難しくビニールはありとあらゆるところに溢れています。また、隠したものほど猫は見つけて引っ張り出し、隠れられるところに持ち込んでこっそり楽しむこともします。

ビニール自体の感触や音が気に入っている猫ちゃんに対しては、オブラート作戦は非常に効果があると思います。逆にオブラートをあげることで、ビニールからの興味をそらし、ビニールがあっても噛まないようになる状態にまで猫ちゃんの興味をオブラートにしてあげると、作戦成功です!

ストレスが溜まっている可能性もある。思いっきり遊んであげよう!

多頭飼育になったばかりや、新入りが入ったばかりのときは、先住猫にも多大なストレスがあります。猫でもやきもちは焼きますし、かまってもらいたくていたずらをすることも多々あります。

怒られるのをわかっていても、自分のほうにきて自分を見てほしいと思っているという気持ちから、いたずらをしすぎる傾向もあるようです。なので、猫ちゃんとのスキンシップや、ねこじゃらしで思いっきり遊んであげるなど、猫とのコミュニケーションが非常に大切のようです。

遊んであげる時間を増やしただけで、ビニールを噛まなくなったという事例もあるようです。猫ちゃんの性格や気持ちの面が強く出ている「ビニールカミカミ行動」は、寂しい!という叫び声の代わりなのかもしれません。

猫ちゃんといっぱい遊んであげつつ、オブラート作戦で猫の健康を守りましょう!

この記事を書いたユーザー

Furou Break このユーザーの他の記事を見る

暮らしに役立つ記事を書くWebライターです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら