“エレベーター乗車時のマナー" 知っているようで
意外といざという時にアタフタしてしまいませんか?

出典 http://free-photos.gatag.net

先か後か……?

AさんとBさんがエレベーターを待っています。
エレベーターが着くとAさんがBさんに「お先にどうぞ」と声をかけ
Bさんが「ありがとうございます」と乗りました。
するとBさんが操作盤の前に立ち、Aさんに「何階ですか?」と…

これはAさんがBさんに親切でお先にと言ったのに
結局はBさんが操作盤を操作することになり、
ビジネスシーンではNGな行動になります。

皆さんはこんな時どうしますか?

1対1の場合

出典 http://sp.logsoku.com

1対1は意見が割れました。

・先にエレベーターに乗って「開く」ボタンで扉を開けておくパターン

・外から扉を押さえて先に乗せてから、最後に自分が乗るパターン

人によって意見が分かれ、両方正しいと言えるようです。
では先に乗ってもらった場合Bさんに操作盤を押させない方法を考えてみました。

操作盤側の脇に立っておき、扉を手で押さえて先に入ってもらい、
その後スムーズに流れるように操作盤の前に滑り込む。
如何ですか?想像出来ましたか?
スムーズがポイントなので、イメージトレーニングをお勧めします。

1対複数の場合

出典 http://top.tsite.jp

エレベーター内の密室って無駄に階数の文字盤見つめたりしますよね…

①「失礼します」と断ってから、自分が先に乗り込む。

②「開く」ボタンを押して扉を開けつつ、さらに手で扉を押さえて相手を向かい入れる。

が正しいマナーだそうです。
確かに複数人乗るのを待ってから操作盤位置を死守するのは、至難の技だと思います…
複数人相手の場合は迷わずこの方法を選択しましょう。


他にもエレベーター内の立ち位置 (これは乗ってる人全員が知ってて意味がある事だと思うので、そんなに気にしなくてもいいのかなと思います。) や エレベーター降車時などなど

様々なパターンのマナーが載っていたので、気になる方は読んでみてください‼︎

マナーの大前提は相手に不快な思いをさせない事だと思います。
笑顔でスマートに振る舞えたら最高ですね。

この記事を書いたユーザー

しおりとエリ このユーザーの他の記事を見る

好奇心いっぱい女子二人組です‼︎
アメブロにて美容やお役立ち事情報を発信しています♡
Blog→ http://s.ameblo.jp/se02091108/
Instagram→
https://instagram.com/erin_paon/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス