元はといえばこれ!

元はといえば、1000円で買った植木鉢の朝顔。
去年は、種をとっていたので、庭に撒きました。
それが、何10粒もあったので、朝顔屋敷状態になりました。

朝顔屋敷ってどんなもの?
朝になると、そここに花が咲いて
夕方はしぼんでしまう。
しぼんだのを外さないと、種ができて、ほかの花が咲かなくなるので
しぼんだら、花を摘むわけです。

それが、10個や20個じゃない。
まだ残照がある頃に、やぶ蚊と戦って、朝顔の花を摘んでいる私。

なんか惨めじゃない?

それで今年は、播かなかったんです。
それでも大輪の朝顔が、毎日20個ぐらい花ひらいていました。

綺麗だよね。

今日は、気温が低く、街歩く人たちも半袖に1枚長袖を羽織っています。

えいっ!

朝顔のつるを全部片付けました。
秋風の中に、朝顔が咲いていたり、風鈴がなるのは、やっぱり粋じゃないもの。

さて、次は、ゴーヤだな。
グリーンカーテンも、もうそろそろお疲れ様。

この記事を書いたユーザー

のり このユーザーの他の記事を見る

ライフワークで、絵本のワンシーンを、布で表現しています。
小さい時に読んだ絵本など、リクエストお待ちします~

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス