ここ最近
生徒さん達の抱っこの仕方
授乳の仕方寝かしつけの仕方に驚くことが多い


特に授乳

母乳であれ、ミルクであれ

その姿勢で飲めるの?って状態が
本当に多い


聞くと
時間がかかる
なかなか飲まない
量も少ない
後からゲップとともにゲボッと吐く

と、たくさん悩みが出てくる


大抵の方が
膝に、
まずは授乳クッションセット
その上に赤ちゃんセット

講座でクッションがない場合は
正座をしてその上に赤ちゃんセット

赤ちゃんの首根っこを
親指と人指し指でつかみ


片方の手ではおっぱいをつかみ
そしてがばっと首を捻って
乳首をくわえさせる








こっちと比べたらどうだろうか?
頭の位置、向き、
体の位置、向き、違うのだ



あたまがさがってる
体は天井向いてて、頭だけおっぱいに向いてる
こんな状態は日常的に見る


こういうときのベビーの口を見ると
飲んでいるのか
それとも浅く吸っているだけなのかがよくわかる




縦抱きだとこんな感じ
右と左は全然違う


おっぱいは食事であり、飲み物


あなたはご飯や水分を取る際に
どんな格好していますか?


あまりにもひどく捻っているので
聞いてみたら病院や産院で学んだと言う


すごく顎上げて
縦抱きさせて飲ましてるママがいて
ベビーがやたらにむせ込んでいた


それってほんとに飲めると思うって聞いたら


『助産師さんに
赤ちゃんの気道確保をさせながら飲ませないと息が詰まるでしょう?
って言われたんです』と言われた




は??
気道確保?


ベビーは大人と違って
鼻で息をしながら
舌を動かしておっぱい飲むことができる
そこに気道確保が必要ない



医療者なら当たり前にしていることなのに
平気でそういう事を指導してる人がいるのは事実なのだ



先日逮捕されたNPO法人のやってる抱き方を
推奨している助産師もたくさんいるのも事実だ
(一昨年、私が講義を請け負っている大学の助産科の学生たちのレポートにあがっていた)


授乳指導して
助産師や看護師から
このような指導受けたと聞くと本当に悲しくなる


ママは辛いだろう

わからなくて
相談して
良かれと思ってやったことが
実はベビーを苦しめていたなんて、、と
泣き出す方もたくさんいる



国に考えてもらいたい
授乳指導のあり方を、



今働いている人に
これから働く人に
もう一度授乳指導を
学び直す機会を与えられないものだろうか?



私がやってることは
民間レベルでやるようなことではないと思う
国家レベルで対応するような内容だ


病院助産院訪問の保険師や助産師
保育士

最低でもこれだけは
授乳のあり方指導の仕方を学び直して
授乳が辛いなんてことがなくしたい



本来は授乳クッションなどなくても
授乳はできる

もっと授乳は楽しく、シアワセな時間に





この記事を書いたユーザー

辻直美 このユーザーの他の記事を見る

育母道 師範
Sling Life アドバイザー協会代表
slingメーカー alma de amma 代表取締役
国際災害レスキューナース(MSF Dーmat JMTDR所属)

大阪府在住
正看護師
元救命救急ナース、災害レスキューを専門とする(吹田市民病院・聖路加国際病院)
現在も救命救急災害レスキューナースとしても活動中(国境なき医師団・JMTDR在籍)
救急についての講演、執筆(著者/エキスパートナース連載、救急初療ケアマニュアル など)

育母道師範 Sling Lifeアドバイザー協会代表として、
定期的なスリングライフ講座や、
スリングをキーワードに『抱く』ということ、
育児の在り方、ママと子供の姿勢についての講演会や講座を全国で開催している。
ママ向けだけでなく、
病院や保育園幼稚園スタッフに向けた講座や
助産師科、看護科、保育科の大学での授業も請け負っている。

〇公式ブログ
http://ameblo.jp/slinglife-love-nao/

権利侵害申告はこちら