とある日の育母塾でのこと



一組の親子とがっつり向き合い、
ママはひたすら涙




なぜ泣いてる?



私はひたすらママに問う、ママは答える
すると、
全くノーマークだったある事に気づくと
涙が止まらなくなるのだ






【ベビーは人、私達と変わらなく快と不快がある】

つまり泣くにも、
暴れるにも、
反るにも、
吐くにも理由がある


泣くのは仕事じゃないよ




そして
【⭕️ヶ月だから○○になるのに
うちの子はまだ、、大丈夫?】
っていう
世間の常識と目の前の我が子の比較、、、


例えばもう7ヶ月だから
朝までぐっすり寝るって聞いているのに寝ない


おっぱいを縦抱きであげてるが
月齢的には
そろそろ横抱きにしてあげなきゃいけないって聞いたけど
このままでいいのかな?



こういうのって
月齢でくくることなのかな?


7ヶ月だから
朝までぐっすり眠るって
誰が決めたこと?

人なんだから
眠る日もあれば
眠れない日もあるだろう

ぐっすりと眠れないのであれば
眠れない理由があるはずだ


月齢的に縦抱きより横抱きであげなきゃいけない?


目の前の我が子が
縦抱きでも
ゴクゴク飲みやすく飲んでるなら
それって問題ないと思う


こういう悩みをを聞いていると
目の前の我が子の主体に
ものを考えてるようには感じられない

主人公は一体誰なの?

私たちが寝かしつけるのでもなく
私たちがおっぱいをあげるのでもない



ベビーが寝る
ベビーがおっぱいを飲む


目の前のわが子を観察してみてほしい

今やってることが合ってるのか?間違ってるのか?
心地いいのか?心地悪いのか?
わかるはずなんだけどな




人として接する
人として大事にしてあつかってもらう

これは人間の尊厳に関わることだ
この尊厳を大切にしてもらう事を重ねるたびにベビーは『人としての気持ち』が育つんだ


この記事を書いたユーザー

辻直美 このユーザーの他の記事を見る

育母道 師範
Sling Life アドバイザー協会代表
slingメーカー alma de amma 代表取締役
国際災害レスキューナース(MSF Dーmat JMTDR所属)

大阪府在住
正看護師
元救命救急ナース、災害レスキューを専門とする(吹田市民病院・聖路加国際病院)
現在も救命救急災害レスキューナースとしても活動中(国境なき医師団・JMTDR在籍)
救急についての講演、執筆(著者/エキスパートナース連載、救急初療ケアマニュアル など)

育母道師範 Sling Lifeアドバイザー協会代表として、
定期的なスリングライフ講座や、
スリングをキーワードに『抱く』ということ、
育児の在り方、ママと子供の姿勢についての講演会や講座を全国で開催している。
ママ向けだけでなく、
病院や保育園幼稚園スタッフに向けた講座や
助産師科、看護科、保育科の大学での授業も請け負っている。

〇公式ブログ
http://ameblo.jp/slinglife-love-nao/

権利侵害申告はこちら