出典 https://doctorsme-production.s3.amazonaws.com

記事提供:Doctors Me

Doctors Me 編集部です。
ストレスの多い現代社会では、多くの方が肩こりや腰痛、眼精疲労などに悩まされています。それゆえ、街中のいたるところでマッサージサロンを目にするようになりました。今や誰もが一度は、マッサージを受けたことがあるのではないでしょうか。そんなマッサージの中で、最近では女性の乳房をマッサージする「マンモマッサージ」なるものが注目を集めているというのです。果たして、その効果とは……。

女性特有のトラブルが解消!?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

マンモマッサージをすることで、乳房周辺の血流がアップ。それによりホルモンバランスが整い、子宮や卵巣の調子もよくなるといった効果が。そのため、生理痛PMS(月経前緊張症候群)更年期障害などに特に有効だといわれているのです。

また、滞りがちな乳房の血液循環やリンパの流れがよくなると冷えむくみ肩こり解消にも役立つことから、全身の健康増進も期待できます。
産後のケアに取り入れれば、バストの下垂を予防、あるいは軽減にも役に立つでしょう。


≪生理がつらい…私ってPMS??≫
1分でできる【月経前症候群】を無料チェック!

マンモマッサージの方法

出典 http://www.gettyimages.co.jp

流派によりいくつものやり方があるようですが、背中からバストに向かって、乳房を大胸筋から外すようなイメージでマッサージしていくのが主流のようです。
多くのマンモマッサージの考え方では、乳房は凝り固まらず、ふわふわしてよく揺れる状態が健康で理想的、とされていますので、それを目指して下から上に持ち上げて揺らすような動きを多く取り入れているのも特徴です。
最近では、雑誌やウェブ等でも、マッサージ方法が多数紹介されているので、そういうものを利用するのもよいでしょう。

医師からのアドバイス

毎日の習慣として行うことで、自分の乳房に今まで以上に目を向けることになります。
それゆえ、生理周期に伴うホルモンによる胸の変化に気づけるのはもちろん、乳がんなどの早期発見にもつながりますね。1日10~15分程度でもよいので、ぜひ取り入れてみてください。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス