欧米では、男女関係が終わり別れた後でも友人関係でいるというパターンが一般的だ。お互いの感情を前進させ、憎しみ合うよりも友達に戻って穏やかな関係を保つ、というのがイギリスでも筆者の周りで頻繁に起こっている。

日本ではちょっと考えられないようなこの関係。友達でいられるぐらいなら、何故別れてしまうのか?それが謎だが、欧米人の方が恋愛関係は日本人よりも割り切りがいいのだろう。

そして、ここに夫の愛人と友人関係になった女性がいる。ジェニー・ハウレイだ。

10年間過ごした夫ロジャーに捨てられた

出典 http://www.theguardian.com

ジェニーが3度目の不妊治療に失敗した時、夫ロジャーは言った。「もう無理だ。子供のいない人生は考えられないんだ。」と。結婚して10年目。作りたくなくて作らないわけではない。欲しくてもできないのだ。

そんな苦しいジェニーの気持ちをサポートすることに限界を感じたのか、弱音を見せたロジャーはうつ病に陥り、自殺を図ろうとした。ロジャーは自分と血の繋がった子供が欲しかった。そして、自殺を図った数カ月後、ジェニーのもとを去った。

ロジャーは、ジェニーと暮らしている時に既に、二児の母であるジェーンと知り合い、付き合うようになった。そしてジェニーのもとを去ってジェーンと二人の子供と暮らし始めた。

不妊治療が不成功で気持ちの拠り所を失くしたジェニーは、夫に愛人ができ、夫も失ったことで激しく落ち込み、カウンセリングを受けなければならないほどだった。古い友人に話を聞いてもらったりもした。

子供がいないこと、そのせいで夫に捨てられたこと。どれも受け入れなければいけない事実だった。徐々に気持ちを持ち直していったジェニー。ところがそんな時、ジェーンから電話があったのだ。

「私に電話をしてきたジェーンの勇気を褒めたわ。」

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ジェーンがジェニーに電話をしてきたのは翌年のことだった。申し訳ないような恥ずかしさを隠すような躊躇った口調で、ジェニーに会えないかと聞いてきた。ジェーンはロジャーの体調を心配しるのだとジェニーに告げた。

ジェニーの友人たちは「行く必要ないわ。」と言ったり「行って酒でもぶっかけてやりなさいよ!」と言ったりした。

一目見て、ジェニーはジェーンに好感を持った。落ち付いていたジェニーに対し、ジェーンは緊張しているようだった。静かなパブでロジャーのことを話して行くうちに、二人の間にリラックスした雰囲気が生まれた。

ジェーンは、ロジャーの精神疾患をかなり心配していた。また酷いうつになってしまうのではないかと恐れてもいた。ジェニーといた時に、ロジャーがどんな薬を飲んでどんな程度だったのかを知りたがった。

少なくともジェニーには、ジェーンがロジャーをサポートしたいと思っていると感じられますますジェーンを好きになった。

一緒にいた時はいつもロジャーを支えていた

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ロジャーは元々精神的に脆い部分があったために、ジェニーは常に彼を支えて来た。しかしロジャーにジェーンという女性ができて、自分のもとを去った時怒りと悲しみが溢れた。不妊治療という辛い経験をしてきたにも関わらず、ロジャーは妻を支えるどころか子供が欲しいからと逃げ出したのだ。

しかし、9ヶ月の月日を経てようやく自分の気持ちが落ち着いてきたジェニー。もう今はロジャーに対しても、目の前にいるジェーンに対しても恨みはない。ジェニーは心配するジェーンに、ロジャーはいつも情緒不安定だから、機嫌がいい時でも気をつけるようにと忠告した。

その1年後、ロジャーは消えた

出典 http://www.gettyimages.co.jp

その日、ロジャーはジェニーの家に残っていた荷物を取りに来ることになっていた。だが現れなかったのでジェニーはジェーンに電話した。ジェーンには仕事に行くといい、家を出たという。仕事場にもロジャーは行っていなかった。

一体どこへ?するとジェーンがまた躊躇いがちに言った。「実は妊娠してるんです。多分それが原因でうつになったんじゃないかと。」ジェニーの受話器を持つ手が震えた。

「子供ができない私を捨てて、今度は妊娠しているジェーンを捨てるの!?」ジェニーは怒りで震えた。ロジャーが見つからないまま、ジェニーはジェーンとなるべく連絡をするようにした。そして10週間後、警察から連絡があったのだ。

ロジャーは車で生活していた

出典 http://www.gettyimages.co.jp

10週間もの間、ロジャーは車で生活していた。しかし金が底をつき、食べ物を万引きしたことで警察に捕まったのだ。ジェーンは警察にロジャーの精神疾患を説明し、治療するからと約束した上で釈放してもらった。

翌日、釈放されたロジャーだったがまたジェーンのもとからいなくなった。そして6日後、車の中で自殺している姿が発見された。

4週間後、ジェーンは女の子を産んだ

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ロジャーの死から4週間後に、ロジャーとジェーンの子供が生まれた。「あんなに子供を欲しがっていたのに、そのために自分は捨てられたというのに、ロジャーは今はもうこの世にはいない」そう思うとジェニーはやり切れなくなった。

ジェーンがジェニーに、子供のゴッドマザーになってほしいと言ってきた。ロジャーに一番近い人物であったジェニーとジェーンは、ロジャーの死後もより親しくなり彼の死を共に乗り越えて来た。

「周りは理解できないという人もいるけど、同じ男性を愛し失ったのは私もジェーンも一緒だわ。私達はお互いロジャーを想って距離が近付いの。同じ気持ちを持った者同士なら、自然と友達になるわ。」そうジェニーは言う。

夫を奪った女性の子供のゴッドマザーになるということは、なかなかできることではないと筆者はジェニーの懐の大きさに感心する。ロジャーが亡くなった今は、普通ならジェーンとはなんの関係もないはずだ。元々全く関係ないのだから。

それでも友達で居続けるというのは、やはりジェニーの寛容さと「相手を許す」という気持ちの前進があるからだろう。同じ女性として尊敬すると同時に、是非幸せになってほしいと願う筆者である。

*情報元には掲載申請済みです。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス