自動販販売機は、今や日常生活に、密着度が高いのですが・・。
地下鉄銀座駅で、あれ?と振り返りました。
自販機全体にリンゴの絵柄が描かれている?
なんと、リンゴがスライスされパック詰めされた自動販売機だったのです。
その味も、ノーマルなリンゴ味からキャラメル味あり、バリエーションも豊富。
産地は青森。
青森のリンゴがいつでも、銀座で買える。それも一日中定休日なしで。
これぞ、ご当地自販機。
今朝のNHKニュースで報じられていましたが、富山の自販機では、
ホタルイカの燻製などもあるのだとか。
時代は、変わっているのですね。


この記事を書いたユーザー

parisbrest1 このユーザーの他の記事を見る

パン、天然酵母パン、ケーキ、パスタ、チョコレート菓子の5講座を自宅で開講しております”パリ・ブレスト”です。
コンセプトは、”楽しみながらスキルアップ!”。
1日1度の感動を!が私のライフスタイルです。
小さな感動、大きな感激を発信していけたら・・と思っております。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス