大袈裟ですけど

出典 http://www.amazon.co.jp

全国のあちこちでひとが足りていないようです

会社では毎年、退職者が増えていて
ひとがどんどん減っていっているように見えるのですが

でもそれは、そういうケースばかりでもないのです

うちの会社でも55歳→60歳に定年が引き上げられましたが
その後は希望で最大70歳まで働くことができるようになりました

つまりは、定年者は増える一方でそのまま会社にいるひとも多く
失礼ながら、動きのちょっと悪くなった先輩方がやけに増えていくのです

「助っ人外人」

ちょっと前まではスポーツ専門のイメージでしたが
もはや道路工事から、深夜の飲食店まで外国人労働者の方に

日本は支えてもらっていると言っても過言ではないですよね


「日経新聞」の記事で、国内の夏祭りの行事に若者が不足して
全国で助っ人を募集していることが書かれていました

これは結構前からのことなんですけど
「ボランティア」というよりも必然的な「助っ人」に
なっていっているとおもいます

僕の地元横浜市の古い街中でもいくつもの町内会が
先月末から地元の小さなお祭りをやっています

もう20年くらい前からお囃子は「カセットテープ」「CD」に
掛け声も「わっしょい。わっしょい」という同じくデータに(笑)

以前はその様をまるで未来感覚のような
「デジタルわっしょい」と揶揄して笑っていましたが
いよいよ文化の保存を考える側の年齢になってくると
笑えなくなってきました・・・

いつまでこの風景が続くのか
自分もできることを始めようと思っています

この記事を書いたユーザー

サワダヨシキ このユーザーの他の記事を見る

都内現役会社員。イベントのプロデュースやアーティスト関連の仕事を多くやっております。文章は下手くそで役に立たない情報ですが、独自の目線と情報量、経験の豊富さ(冷や汗の回数!?)は負けないつもりです。よかったらアメブロもご覧ください!http://ameblo.jp/yoshiki-sawada/

権利侵害申告はこちら