久しぶりに針を使おうとしたらさびていて使えなかった!

そんな経験がおありの方も多いのではないでしょうか?

針がさびにくいピンクッションの中身は羊毛、ごま、フェルトなどがありますが、簡単に手に入って効果があるのはコーヒーのかすです。

コーヒーかすを使ってオリジナルのピンクッションを作ってみませんか?

コーヒーを美味しくいただいたあとのコーヒーかすを利用します!

コーヒーを入れた後のコーヒーかすを乾燥させてピンクッションの中身として利用すると、針の滑りもよくなり針がさびることもありません。

これはコーヒー豆に含まれる油分のため。

コーヒーをいれた後に残るコーヒーかすを乾燥させてピンクッションの中に入れれば簡単に作ることができます。

自然乾燥ならキッチンペーパーの上に乗せて、時々キッチンペーパーをとりかえて2、3日室内に置いておくだけで乾燥します。

お急ぎの場合は電子レンジで加熱しても乾燥します。
但し、電子レンジを使う時は温め過ぎに注意してください。
温めすぎるとこげてしまうことがあります。


こんにちは
ルームスタイリスト &整理収納アドバイザー のうづきです
ルームスタイリスト2級認定講座開催
2014年5月10日(土) 川崎市高津区溝の口すくらむ21
             詳しくはこちらをご覧ください

中身がコーヒーかすのピンクッション!
私も作って愛用しています。

手作りのピンクッション!
自分の好きな布で好きな大きさに作れて針もさびなくておすすめです。

この記事を書いたユーザー

渡辺卯月 このユーザーの他の記事を見る

ルームスタイリスト・プロ
整理収納アドバイザー
骨格スタイルアドバイザー
TCカラーセラピスト

福岡県出身
一般社団法人ハウスキーピング協会認定 整理収納アドバイザー1級資格取得後、
一般社団法人十人十色の部屋づくり推進会認定 ルームスタイリスト・プロ0期生として
模様替えについて学び、ルームスタイリスト・プロとなる。

整理収納アドバイザーとして、家の整理収納をすることは自分自身が幸せに近づくための
ひとつの手段ということを学び、さらに自分にとっての素敵、心地よいを実現するために
ルームスタイリスト・プロになる。

クローゼット収納の悩みをお聞きすることで、何となく処分できない洋服の存在がたくさんあることに気づき、その解決方法を探しているうちに骨格スタイル分析をすることで似合う洋服とそうではない洋服の区別をつけることが大切なのでは?と考え骨格スタイル分析について学ぶ。

自分自身着ていない洋服の理由がよくわかり、処分することができ、無駄な買い物が減ったこともあり、クローゼットの整理収納に悩んでいらっしゃる方のお力になりたいと思っている。

インテリアとファッションの美人度100倍アップを目標に一人でも多くの方の、自分自身の素敵、心地よいを見つけられるように日々奮闘中。
また、パッチワークを趣味とし、手作りのものを暮らしに取り入れる提案も得意。

狭くても、賃貸でも、間取りが悪くても自分にとっての素敵で心地よい部屋、部屋でリラ
ックスして楽しんでいる自分が想像できるお部屋、そんな部屋づくりを提案している。
一人でも多くの方の、自分自身の素敵、心地よいを見つけられるように日々奮闘中。
また、パッチワークを趣味とし、手作りのものを暮らしに取り入れる提案も得意。

狭くても、賃貸でも、間取りが悪くても自分にとっての素敵で心地よい部屋、部屋でリラ
ックスして楽しんでいる自分が想像できるお部屋、そんな部屋づくりを提案している。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス