愛犬家の皆様、お散歩中にリードに

黄色のリボンを見かけたことはありませんか?


実はこれ、ファッションとかオシャレの為のものではないってご存知でしたか?

「イエロードッグプロジェクト」と言って

黄色のリボンをリードにつけているワンちゃんには

他の方には分からない問題があります!っていう合図。

⚫︎そっとして欲しい

⚫︎健康上の問題

⚫︎トレーニング中

⚫︎他の犬が苦手


うちの犬も、他の犬がものすごく苦手。

カラダをクンクンされると怯えてしまいます。

あまりにもしつこい場合、うちの子は我慢しきれず発狂することもあり

私の力ではどうにもならなくなってしまうことも。。。


相手に怪我をさせないか…

ここも重要なことです。


他のワンちゃんを見かけると

距離を保って歩くようにしていますが

「お友達だね」と向こうから来られる方が多いのも事実。


この黄色のリボンをつけている犬たちは

「そっとしておいてください」の合図でもあるんです。


愛犬家の皆様には是非知っていただきたい活動があります。

「イエロードッグプロジェクト」

この活動は2012年6月にスウェーデンの犬の心理学者や

トレーナーなどのグループが始めたそうです。


この活動が、もっと多くの方に広まってくれれば

愛犬たちも、飼い主たちもストレスなく

お散歩をもっと楽しめると思います。


この記事を書いたユーザー

竹田宏美 このユーザーの他の記事を見る

ハーブティーソムリエ、耳つぼジュエリーアーティスト。美容はもちろんの事ですが、お金をかけずにアンチエイジングや美しくなれること探しに夢中♡美容鍼灸師の夫と愛犬の3人家族。 ブログはこちら http://ameblo.jp/heiseido/

権利侵害申告はこちら