iphoneが重要な場面で「バッテリー切れ」という経験はありませんか?

私も出先でバッテリーが切れて、充電もできず、仕方なく有料の充電器を使った経験がありますが、時間もお金もかかり大変でした。

今は2~3回分充電ができるバッテリーを必要に応じて持ち歩いていますが、中学生の娘に「バッテリー節約になる方法」を教えて貰ったので、シェアします。

1・ホームボタンを2回押す

ホームボタンを2回押すと、こんな画面になります。

四角い枠内に閲覧履歴のような画面が一杯たまっています。
矢印の方向に画面を移動させると、右側に使用した画面がたくさん残っています。

ここに不要な画面がたくさんたまっていると、バッテリーの減りが早くなるとのことなんです。

2・画面を一つずつ消していきます

iphoneに保存されている画面を一つずつ消していきます。

指で一つずつ、画面上の方に向かってフリック(上の方に向かってはじく)して画面を飛ばし、消します。

初めて行う場合、結構、画面がたまっていることに驚きます。
初回は20ぐらいの画面を消したかも。

全て消すと、以下のような画面になります。

ホームボタンを一回押せば、通常の画面に戻ります。

これで余計なバッテリー食いを削減できるとのことです。

「充電したばかりなのに、もう減ってる!?」という場合は、是非試してみて下さい。


ameblo;牧師の妻・こころのブログ

この記事を書いたユーザー

牧師の妻 このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 社会問題
  • 国内旅行
  • 育児
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら