筆者が子供の頃、父や母を訪ねてきたお客さんが持ってくるお土産ですごく好きなお菓子がありました。それは

このシガールです。
サクッとしてるのですが口に入れると濃厚な甘さがあるのに口の中に残らなくていくらでも食べたくなる魔法のようなお菓子でした。

そのシガールがアイスになって発売してると聞いて心が踊っています。

シガールアイスクリームとは?

これがそのシガールアイスクリームです。
発売元のヨックモックではこのアイスに関して、

ヨックモックを代表する「シガール」と、
独自開発した濃厚でコクのあるアイスクリームが
合わさり、今までにないリッチな味わいが
誕生しました。

出典 http://www.yokumoku.co.jp

味は二種類で

出典 http://www.yokumoku.co.jp

バニラ味は

ミルクのコクが際立つ
アイスクリームとシガールのバターの香り。
絶妙なバランスの口どけで、ミルクの余韻が楽しめます。

出典 http://www.yokumoku.co.jp

出典 http://www.yokumoku.co.jp

もう一つはチョコレート味!

まろやかなミルクチョコレートアイスクリームとシガールの甘み。
心地よい口どけで、すっきりした甘さが広がります。

出典 http://www.yokumoku.co.jp

二つとも口の中につばがたまりそうなくらい期待をしてしまいます。

開発意図は?

そのままでも美味しいシガール。それをどうしてアイスクリームにしたのでしょう?

――開発したきっかけを教えてください

 「シガールアイスクリームの構想が立ち上がったのは約20年前。ラングドシャーはアイスクリームに添えて楽しまれていたということもあり、シガールもアイスクリームと合わさって新たなおいしさを創造するのではないかと、企画開発されてきました。当時はシガールをそのまま生かす技術が無かったため実現しませんでしたが、試行錯誤の末に商品化に至りました」

出典 http://withnews.jp

なんと20年前にアイスクリームにする構想があったんです。
それを商品化するまで色々と試行錯誤して出来上がったんですね。商品化する時の工夫点は、

 ――開発する上で工夫した点は

 「最大のポイントは、バニラアイスクリームの味わいです。バターの豊かな風味と深いコクが特徴のシガール生地と合わさって、さらにおいしく仕上がるものを追求しました。アイスクリームの原材料である生クリームなどの乳製品・卵・砂糖・バニラなどをさまざまな比率で調整し、ベストな組み合わせを求め試作を続けてたどり着きました」

出典 http://withnews.jp

アイスを巻くシガールもお菓子のシガールとは巻き方や厚さを変えているそうです。それで出来上がったシガールアイスクリームは

これになります。アイスの画像を見てるだけで食べたくなってきます!なんと一昨年は完売で昨年は発売中止でした。今年は待望の限定発売です!

食べてみた!

もう既に大人気であちこちで食べた!という声があります。

シガールのバターの香り。中は濃厚でコクのあるアイスがたっぷり。

食べる前に冷凍庫から出して少し待ってから食べるのがオススメです。

お中元にベストな商品ですね。

出典 http://o.tabelog.com

甘すぎないクッキーが口でほろほろと溶け食べやすく、後引く美味しさが人気のようですね。

私の母も大好きです。先日も母の日にシガールを贈りましたが、義母も大変よろこんでくれました。


そのシガールとアイスのマリアージュ♡ 美味しいはずですね♪

出典 http://e-gourmet.seesaa.net

この様に大人気です!

どこで買えるのか?

このシガールアイスクリームはどこで買えるのでしょう?公式サイトによりますと、

ご注文は、オンラインショップと
全国主要百貨店お中元カタログ
にて、承っております。

出典 http://www.yokumoku.co.jp

こうありますが、楽天では既に完売。公式サイトのオンラインショップでは1週間ほど待ちの状態です。



ヨックモックオフィシャルショップ

http://www.yokumoku.jp/yokumoku/

店頭でも売り切れしてるお店も出てるようで、まだ売ってるお店は

Twitterでこうしたツイートがありましたので少し検索してみたら、

【シガールとアイスクリームが出会ったら・・・】

<ヨックモック>を代表するクッキー「シガール」と独自開発した濃厚でリッチなアイスクリームが出会い、特別なアイスクリームデザート「シガール アイスクリーム」になりました☆
ミルクのコクが際立つ「VANILLA(バニラ)」とまろやかなミルクチョコレートが心地よい口どけの「CHOCOLATE(チョコレート)」の2種類。こちらは夏期限定販売。暑い夏だからこその贅沢な味わいをお愉しみください☆

■日本橋三越本店 本館地下1階 <ヨックモック>

出典 https://www.facebook.com

日本橋三越本店の公式Facebookでも紹介されていたので日本橋三越本店でなら買えるでしょう!

お値段は5400円と少し値が張りますがすぐに食べてみたい!という方は日本橋三越本店へ!
筆者は懐がさびしいので無理です・・・・

この記事を書いたユーザー

篁五郎 このユーザーの他の記事を見る

政治・経済、思想・哲学、文学を学びつつ地元を中心にラーメンを食べ歩くフリーの物書きおじさんです。
spotlight公式/プラチナライターでもあります。仕事は随時受け付けしてますのでブログなどを参考に依頼待ってます。
ブログ:http://ameblo.jp/komi1114/
メールアドレス:komi1114@gmail.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス