米ミズーリ州セントルイスに住むキャロル&ウォーレン・レックメイヤーご夫婦は、熱狂的な野球ファンだそうです。しかし、キャロルさんはサンフランシスコ・ジャイアンツの熱狂的ファンで、ウォーレンさんはセントルイス・カーディナルズの熱狂的ファンなんだそうです。いつもは、とても仲睦まじい二人なのですが、応援するチームは全くの別!

そんな二人が、セントルイスのブッシュ・スタジアムで開催された、ジャイアンツ対カーディナルズの試合観戦に行きました。まさに敵対するチームを別々に応援しながら、二人はある方法で、いつもお互いへの愛を掲示しているのです。

正面から見ると、二人はそれぞれが応援するチームのユニフォームなのですが、後ろから見ると、老夫婦の深い愛が繋がっているのです。

TOGERHER SINCE 1952 の文字!

1952年ってどんな年だったのでしょう?

1月4日:英軍スエズ運河を封鎖。
1月18日:[韓]李承晩ライン設定。
2月24日:米が西欧10カ国と対共産圏輸出禁止協定調印。
2月26日:[英]チャーチル首相が原爆保有を公表。
5月7日:[韓]巨済島事件。
5月26日:ボン協定調印、米英仏が西独と平和協定。
5月27日:欧州防衛共同体(EDC)条約調印。
7月23日:【エジプト革命】ナセルを指導者とする自由将校団がクーデターを起こした。26日、国王が亡命。
11月1日:[米]アイゼンハワー大統領選当選。
11月1日:[米]水爆実験に成功。

出典 http://e-ono.com

64年に渡り、相手を尊重しながら生きている二人の写真に、ジーンとしてしまいました。

自己主張の多い自分を少し反省した、一枚の写真でした。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら