料理が好きでない筆者宅でキッチンタイマーがフル稼働。なぜ?

自慢にもなりませんが、筆者は料理が好きではありません。
けれど、筆者宅の冷蔵庫に貼ってあるキッチンタイマーは毎日フル稼働しています。
なぜでしょう?
答えは子ども達が、ゲームをしたり、勉強をしたり、自分で時間を管理するのに役立っているのです。
キッチンタイマーがあることで子ども達が時間管理をする力が育ってきました。

なぜ時間管理にキッチンタイマーがいいの?その根拠。

我が家のゲームの時間は1日20分。
時計を見せて時間を守るように促してきた時期もありました。
…でも守れないんですよね。
ゲームに夢中になり約束の時間が過ぎたり、何分から始めたか忘れたり。

でもキッチンタイマーを使うことで約束の時間が守れるようになりました。
それには偶然じゃなくて根拠がちゃんとあるのです。

①目に訴えるので、残り時間がわかりやすい。

時間というものは目に見えません。キッチンタイマーは子どもにとって時間というものを目に見えるものにしてくれます。

②時間が来たら音が鳴るので、うっかりがない。

音が鳴ると、プレッシャーを感じるので切り上げやすいです。

時間を視覚聴覚に訴えて知らせてくれるのがキッチンタイマーです!子どもも自分で操作することで自主自律が育ちます。
もちろん、ちゃんと時間が守れた時子どもを誉めることも忘れずに。

実は小学校の授業でもキッチンタイマーは使われている。

我が家での活用を書きましたが、実は小学校の授業でもキッチンタイマーは使われています。
キッチンタイマーの教育的効果が認められているからだと感じます。

お宅のキッチンタイマーも、キッチンだけでなく子育てで活躍させてみませんか?

この記事を書いたユーザー

四季 このユーザーの他の記事を見る

元幼稚園小学校教諭の男児2人の母です。元教諭とは言え子育ては大変!
でもいろんなことに興味を持って頑張っています。

権利侵害申告はこちら