・声が小さくて、聞き返されることが多い。。。
・声が小さいことにコンプレックスを感じていて、話すことにどんどん、自信がなくなる。。。


そんなお悩みはありませんか?


筆者の私の経験談になりますが、ヴォイストレーニングスクールで講師として、マンツーマンでのレッスンを100人以上担当してきました。


声の小ささに悩む方は実に多く、声の小ささに悩んでいる方は、あなただけではありません!
声そのものを改善しようとすると、次のトレーニングが必須になります。


呼吸→声帯振動→共鳴→調音


「えっ?!こんなに練習しなきゃいけないの?」と、思われた方も多いはずです。
本格的に改善しようとすると、上記の項目を丁寧にトレーニングしなければなりません。



しかし、ビジネスや日常生活では、前触れもなく、急に大きな声を出さなければならない場面がやってくるものです。

例えば、急なプレゼンテーションや、ご近所さんを対象とした急な班会議、などなど。



そんな時には、ある方法で、比較的簡単に、大きな声を出すことができるのです!


それは

【声を出す前に、大きく息を吸い込むこと!】

で、ある程度の改善ができます。


急なプレゼンテーションや班会議。
上司に物申す時!部下に叱咤激励をする時!

思い切って息を吸い込んでみてはいかがでしょうか。


ご自分が思った以上に、ハリのある声が出ることでしょう。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス