植物園のような園芸ショップ オザキフラワーパーク

ガーデニング好きなら一度は訪れてみたい、訪れたらまた行きたくなる、オザキフラワーパークが人気の理由をまとめてみました。

4つのZone

店内は「ガーデニングZone」「園芸資材Zone」「観葉植物&雑貨Zone」「暮らし&ペットZone」に分かれています。

ホームセンターの分け方に似ていますが、ただ商品を並べているわけではありません。

練馬区のオアシス

出典 https://instagram.com

もはや植物園を超えた幻想的な世界です。

ディスプレイがおしゃれ

多肉植物が充実

ガーデニングブームの中でも、今は多肉植物が人気。
instagramの投稿でも圧倒的に多肉植物が目立ちました。

情報発信がマメ

スタッフブログやフェイスブックにて、季節の移り変わりに合わせて入荷状況などを綺麗がフォトともに紹介しています。

大型無料駐車場完備

ガーデニング用品のお店にはやはり車で行きたいですよね。
都会なのに駐車場完備だから便利です。

イベント情報は前もってチェック

SALE やイベント情報はホームページでも確認できます

テレビでも紹介されました

8月16日の、TBS「がっちりマンデー!!」でも紹介されました

10万種類も花や野菜苗などがそろっています。
クレマチスは100種類以上、バラなら300種類も置いていました。

2階にはマニアックな植物がいっぱい。
ジェラシックツリー は、2億年前の珍しい植物。

ジェルオーキット も超レアな植物でした。

奇想天外 という1000年以上も生き続ける世界3大珍種もありました。

他にも 亀甲竜 など。

出典 http://gattirimonday.blog.so-net.ne.jp

秋のガーデニングの準備とレジャーを兼ねて、家族で行こうと思いますが買いすぎてしまいそうです。

この記事を書いたユーザー

みなみより このユーザーの他の記事を見る

大学生男子と小学生女子の母です。家族全員が何かしらの病気を抱えているので健康関係の記事に興味があります。お料理レシピ投稿が趣味です。

得意ジャンル
  • インテリア
  • ライフハック
  • 料理
  • 暮らし
  • テレビ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス