初老という言葉は
①老境に入りかけの人。老化を自覚するようになる年頃。
②40歳の異称。
らしいです。

つまり、「アラフォー世代=初老」となります。
僕も初老です。

さて、人間が老いた時に必要な3つのものをご存知でしょうか? 

その3つは、
1.お金
2.友人
3.下半身の筋肉
と言われています。

この3つを確保するためにもブログを今からでも始めましょう。

1.ブログを書いてお金にしよう。

「ブログを書くことがなぜお金になるのか? 」

そう疑問に思うかも知れません。
しかし、実際にブログをお金に換える方法は、たくさんあります。
実際にやっている自分の仕事や商売の紹介をして顧客を確保する。アフィリエイトやアドセンスでお金に換える。

「それぐらいの方法なら知ってるよ。」って方もいるでしょう。

そして、そんな方は
「簡単に結果の出るものじゃないじゃん。」と思うことでしょう。
実際、ブログで稼げている人は全体のブログ人口から言えば、ごく僅かです。
僕自身も今現在、到底稼げているとは言い難いです。

では、稼げている人は何が違うのか?

それは、続けていることです。
何事も「続けること」でしか、コツをつかめません。
続けていると、コツをつかみかける瞬間が訪れます。
コツをつかみかけると早く試してみたくなります。

そして、何より大切なのは、アラフォー世代でも今からブログを続けると、定年を迎えるであろう60代にはブログ歴20年のベテランになっているということです。
3か月後にブログだけで月収100万円を目指す必要は全くありません。
20年後にブログで月収20万円+年金で十分だとは思いませんか。

2.ブログで友人をつくろう。

「所詮、ネット上での付き合いでは友人なんてできないだろう。」
一見、ごもっともな意見にも見えます。
確かにネットを介した様々な事件やトラブルをニュースで見ることもあります。
しかし、それは「教師の体罰問題」のニュースや「警察官の不祥事」のニュースに近い情報だと思います。

「一部のダメな奴が、みんなの評判を落としている。」

と言うことです。
大半の教師や警察官は健全に、そして誠実に職務を行っています。
一部のダメな奴を基準に全体を酷評すべきではありません。

ネット上の付き合いから、発展して結婚し円満な夫婦生活を送っている人もいます。
良きパートナーとしてビジネスを始めた人もいます。
昔からの親友のように語り合っている人もいます。

上記の良い事例ついても、一部にすぎませんが、あくまでも「今からネット上に理想の相手を求めろ」ということではありません。
「ブログを通した付き合いから友人をつくりましょう。」ということです。


3.下半身の筋肉をつけよう。

老後に必要なものの3つ目、下半身の筋肉については、
「寝たきりにならないように、今から下半身を鍛え自立歩行できるようにしておこう。」
という意味です。
これについては、ブログではどうしようもない気がします。
ウォーキングやジョギング、更にはスクワットをしたりして下半身を強化するしかありません。机に座ってキーボードを叩いていても下半身の筋肉は絶対につきません。

しかし、
「ブログにウォーキングやジョギングについての情報・豆知識などを掲載する。」
という方法があります。

今現在、ウォーキングやジョギングについて語られているブログは数多く存在します。
「ありきたりなネタ」だとネガティブにとらえず、「同志がたくさんいる。」とポジティブにとらえましょう。


この記事を書いたユーザー

ハルヒコ このユーザーの他の記事を見る

妻一人、娘一人、息子一人の四人家族です。
日々の生活や子育ての中で感じる”教え”・”教訓”・”気づき”などについて書いていきます。
よろしくお願いします。ちなみにアメブロURLは、ameblo.jp/mac-1978

権利侵害申告はこちら