出典 http://www.gettyimages.co.jp

記事提供:Doctors Me

Doctors Me 編集部です。
私たちの身の回りには、たくさんの種類の食べ物がありますね。野菜や果物、肉、魚介類、お米などの穀物、イモ類などおいしい食べ物が数えきれないほどありますが、実は一般的に食べられているものの中にも食べ過ぎると危険なものがいくつもあることをご存知でしたか?

今回はそんな食べ物の中でも代表的なものについて医師に解説していただきました!

■ ジャガイモの芽のソラニンは摂り過ぎると死亡する可能性も!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

有名なところでは、ジャガイモの芽や、皮の緑色になった部分がありますね。「ソラニン」という毒のある成分が含まれ、下痢をしてしまったり胃腸炎を起こすことがあるので気をつけなくてはなりません。

危険な量としては例えば体重50kgの人であればソラニンにして50㎎を摂取すると食中毒の可能性があり、150㎎以上になると死亡の可能性もあるということです。加熱しても無毒化されませんし、頻繁に口にする機会のある食べ物ですので、芽や皮の青い部分はちょっと面倒でも慎重に取り除くようにしましょうね。

■ ギンナンを食べ過ぎると嘔吐や呼吸困難に!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

また、茶わん蒸しによく入っているギンナン。ほろ苦い独特の風味があり、大好物だという方も時々いらっしゃいますね。このギンナンも大量に摂ることでビタミンB6の欠乏症を引き起こす可能性があるのです。

ただ、もちろん普通に2~3個食べる分には問題ありませんが、何十個もは食べないようにしましょうね。また、参考までに、食べ過ぎると嘔吐や呼吸困難、下痢などを引き起こすことあることが知られています。


≪あなたは本当に大丈夫??≫
1分でできる【メタボ】チェック!

■ 梅の種子は噛み砕いて食べてはいけない?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ほかには、梅酒に使われる青梅が挙げられます。この青梅の果実や核の中には、アミグダリンと呼ばれる青酸配糖体が含まれており、この物質は未熟な種子や腸内細菌が持っている酵素によって分解されると毒性をもつシアンが生成されることが知られています。

ただ、これも中毒症状を呈するのはかなりたくさんの種子を噛み砕いて食べた、など特殊な場合に限られるようですから、通常の食事ではあまり神経質になる必要はないようです。

■ 医師からのアドバイス

ここに挙げただけでも意外とたくさんあるな、と思いませんか?
これら以外にも、例えば未加熱の白インゲン豆や、食用ではない観賞用のほおずきなどにもそのまま口にすると腹痛などの症状を出すことがありますよ。

つい油断しがちな身近な食物ですが、特別たくさん食べたり、普段食べないようなものを食べる時は慎重にしましょうね。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら