「禁断の遊び」中邑真輔VS飯伏幸太

2015年1月4日、新日本プロレス・東京ドーム大会をテレビ朝日では新春ワールドプロレスリングスペシャル」として深夜枠で当時放映されました。

その中継の中で印象深く残ったのは、IWGPインターコンチネンタル選手権・中邑 真輔選手vs飯伏幸太選手の煽りVTRでした。

テーマは「禁断の遊び」

これこそ、どのマスコミや評論家でも的確に言い当てられなかった中邑選手VS飯伏選手の"本質"でした。

煽りVTRの中で、中邑選手は海外でも評価の高いダンスユニットであるTEMPURA KIDZとコラボレーションを果たしました。

これがきっかけでスピンオフ企画が誕生したのです。

煽りVTRから誕生した奇跡のMV

IWGPインターコンチネンタル選手権・中邑真輔vs飯伏幸太の煽りVTRのスピンオフ企画「中邑真輔×テンプラキッズverのMV『ミイラキラー』」がYouTubeで公開中!!

■TEMPURA KIDZ(テンプラキッズ)とは?
世界的に注目を集める「原宿Kawaiiカルチャー」のニューカマーとして、海外でも評価の高いダンスユニット。
キレキレの本格ダンスとコミカルな動きが特徴で、きゃりーぱみゅぱみゅの初代キッズダンサーとして活躍していた5人組。
「新春ワールドプロレスリングスペシャル」でのIWGPインターコンチネンタル選手権・中邑真輔vs飯伏幸太の煽りVTRでは、中邑真輔独特のムーブをダンスに見事アレンジし、中邑選手本人も奇跡のシンクロ率でダンスを披露した。

■中邑真輔×TEMPURA KIDZコラボレーションの背景
去年11月10日インターコンチ調印記者会見での「飯伏戦は遊べる」という中邑選手の発言から「遊び」をテーマに煽りVTRを企画。
中邑vs飯伏のテーマを「遊び」と絡めて伝えられたらという考えのもと、TEMPURA KIDZの出演と「ミイラキラー」を選曲。
そこには中邑選手の世界観と独特のムーブをダンスにしたら面白いかもという遊び。
楽曲「ミイラキラー」のコミカルなメロディと、「アタマがおぱっぴー」「エモい、ヤバイ」という歌詞の試合テーマとのマッチング。
TEMPURA KIDZが「“アソビ”システム(株)」所属という奇跡。
そして彼らが発信する原宿Kawaiiカルチャーの、「大人になって無くしてしまった子供の頃のドキドキワクワクを再発見する」というテーマがプロレス観戦とも共通するのでは? ということからコラボレーションを提案しました。

去年5月、「COOL JAPAN」として招待されタイで試合を行った新日本プロレス。
その3ヵ月後に同じく「COOL JAPAN」としてタイに招待され、新日本プロレスと全く同じアリーナでダンスを披露しているTEMPURA KIDZ。
意外にも共通点の多い両者。

今回はTEMPURA KIDZサイドからたってのリクエストを受け、スピンオフ企画として中邑真輔×TEMPURA KIDZのフルVer「ミイラキラー」MVを制作。
当初予定にはなかったフルVerですが、中邑真輔とTEMPURA KIDZのシンクロ率がエモいです。

「ワールドプロレスリング」チーフディレクター・芳野亮太

出典 http://www.njpw.co.jp

IWGPインターコンチネンタル選手権・中邑vs飯伏の煽りVTRのスピンオフ企画「中邑真輔×テンプラキッズverのMV『ミイラキラー』」がYouTubeで公開中!!【新日本プロレスリング公式サイト】

中邑真輔とは…

中邑 真輔(なかむら しんすけ、1980年(昭和55年)2月24日 - )は、日本の男性プロレスラー、総合格闘家。画家。京都府峰山町(現・京丹後市)出身。新日本プロレス(以下新日本)所属。エーケー・グローバル・エージェントとマネジメント契約。京都府立峰山高等学校、青山学院大学卒業。

出典 https://ja.wikipedia.org

TEMPURA KIDZとは…

TEMPURA KIDZ(テンプラキッズ)は、日本の原宿系ダンスパフォーマンスユニット。所属事務所はアソビシステム(ASOBISYSTEM)。所属レーベルはSMEレコーズ。

出典 https://ja.wikipedia.org

コラボはさらに派生する

2012年まできゃりーぱみゅぱみゅのバックダンサー・初代「きゃりーキッズ」を務めていたことでも知られ、そのコミカルでときにシュールな動きを含むダンス表現が、日本のみならず世界でも大人気の5人組パフォーマンス集団・TEMPURA KIDZが、8月5日に3枚目のシングル「LOLLiPOP」をリリースする。

2015年第一弾シングルとなるこの楽曲は、タイトル通りカラフルで甘いキャンディー“ロリポップ”をイメージした世界観で、キュートな作品に仕上がっている。またキャッチーなサビは一度聴いたら口ずさみたくなるキラーチューンとなっており、この夏注目の1曲。

先日、トレードマークとも言える“おかっぱウィッグ”を脱ぎ捨て、その可愛らしい容姿にたくさんの反響を呼んでいるTEMPURA KIDZが、ついに新曲「LOLLiPOP」のミュージックビデオを解禁。今回のミュージックビデオは、楽曲のイメージ通り、カラフルなお菓子の世界の中で、TEMPURA KIDZがキレッキレのダンスを披露している。今までのような“おかっぱウィッグ”や、“お揃いの衣装”を脱ぎ捨て、メンバー一人ひとりの個性溢れるビジュアルは、見どころのひとつとなっている。

さらに、新日本プロレスの中邑選手や元あやまんJAPANのファンタジスタさくらだをはじめ、肉だんご(シクラメン)、中高生に大人気のYUITEENとまこちょ、れんしば(古関れん、柴田ひかり)、双子モデルのえまえり(谷奥えま、谷奥えり)など、多数のゲストがサビのダンスに参加しており、こちらにも注目が集まっている。

今回のダンスの振り付けはメンバー自身で考えており、クリエイティブ面でもメンバーの個性が存分に反映された内容に仕上がっている。特にサビ部分はメンバー同士で何度も話し合い、「友達と真似して一緒に踊りたくなる」振り付けを作り上げた。現役高校生らしいアイデアが詰まった、キュートで個性的なサビの振り付けは、ぜひミュージックビデオをチェックして、まわりの友達と真似してほしい。

TEMPURA KIDZのミュージックビデオには2度目の参加となった中邑選手は「やっぱりプロはプロですね。振りからキレから全然違う。」とTEMPURA KIDZを絶賛。一方TEMPURA KIDZも、中邑選手に対して、「今回も中邑選手の振りを覚えるのが早くて感動した!」「中邑選手がいつも練習しているリングの上で一緒にダンスが出来て嬉しかった!」と喜びのコメント。中邑選手のダンスの点数を聞かれると口を揃えて「120点!」と大絶賛。2回目のコラボとなった今回のミュージックビデオもお互い大満足の内容に仕上がっている。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

TEMPURA KIDZ×中邑真輔のコラボはどこまで進化するのでしょうか?

そして、このコラボのきっかけとなる煽りVTRを制作した芳野亮太ディレクターは今後も素晴らしい映像作品をクリエイトしてくれるでしょうか?

とにかく楽しみです!

この記事を書いたユーザー

ジャスト日本 このユーザーの他の記事を見る

ジャスト日本です。
ブログでプロレスをメインに取り上げてます。

プロレスをもっとメジャーにしたい。
プロレスをもっと世の中に広めたい。

そんな思いでブログ運営しています。

spotlightでもプロレス記事を中心に更新させていただき、一人でも多くの方にプロレスに興味を持ってもらえるように尽力します。

よろしくお願いいたします!

【ジャスト日本のプロレス考察日誌】
http://ameblo.jp/jumpwith44/

【俺達のプロレスラーDX】
2016年更新分 http://ameblo.jp/jumpwith44/theme-10094543345.html
2015年更新分 http://ameblo.jp/jumpwith44/theme-10094543338.html
2014年更新分 http://ameblo.jp/jumpwith44/theme-10081788013.html

【ぼくらのプロレス執筆記事】
https://bokupuro-ad.gsj.mobi/users/prof/401725

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス