はまぎん こども宇宙科学館は、館全体が巨大な宇宙船をイメージした体験型科学館

フロアごとにテーマの異なる5つの展示室があり、子どもから大人まで、自分でふれて体感して、楽しく遊びながら宇宙や科学のふしぎを学ぶことができます。

出典筆者撮影

まずは、上の階から説明していくと、

5Fは「宇宙船長室」
キャプテンシアターでは、身近な道具を使った科学実験ショウ「サイエンス・ショウ」を毎日開催。

この日はシャボン玉ショーでした。

また、土日には宇宙開発やロケットなどについての解説を行う「ウィークエンドレクチャー」も実施しています。

出典筆者撮影

4Fは「宇宙発見室」
光や電波で遊べます。
静電気発生装置などがあります。

出典筆者撮影

出典筆者撮影

3Fは「宇宙トレーニング室」
”月面ジャンプ”や”空間移動ユニット”が人気!

2Fは「宇宙研究室」
カミナリやオーロラのふしぎにふれることができます。
スペースラボでは「ミニ実験」を毎日開催。
目の前のカウンターで実験を見ることができます。

B2「特別展示室」では、様々な企画を開催しています。

宇宙劇場(プラネタリウムでは、直径23mのドーム全体に広がる迫力の映像と、リアルで美しい星がつくりだす、臨場感あふれる宇宙を体験!
子供から大人まで楽しめるプログラムになっています。

全ての番組の前後どちらかで約15分間、スタッフによるその日の星空解説を行ってくれるのも魅力的です!

子供の自由研究にもおすすめの施設です!


この記事を書いたユーザー

anpanriorio このユーザーの他の記事を見る

栄養士資格を活かし美容に役立つ情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら