出典 http://www.gettyimages.co.jp

記事提供:Doctors Me

Doctors Me 編集部です。
肌の悩みは、人それぞれ。例えば、乾燥肌や敏感肌、アトピーやニキビなどの肌トラブルに加え、意外と悩んでいる人が多いのは脂性肌、いわゆるオイリー肌ではないでしょうか。オイリー肌に悩んでいる人は、脂っこいものの摂り過ぎに気を付けたり、さっぱりタイプのスキンケアを選ぶことも大切ですが、同じく気を遣いたいのは、毎日使うファンデーションです。

今回は、オイリー肌の人にオススメしたいファンデーションについて医師に教えてもらいました。

オススメは皮脂を吸収する「パウダータイプ」

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ファンデーションはメーカーや色味、質感や香料に至るまで、さまざまなタイプがあります。その中でも脂性肌の人に特にお勧めしたいのは、パウダータイプのものです。粉状なので、余分な皮脂を吸い取ってくれるため、脂性肌の人にとってはきれいな仕上がりが長持ちしやすいという特徴があります。

各メーカーで出しているリキッドタイプも脂性肌に合わせたものであれば、お勧めできます。現代の技術で驚くほど脂性肌を上手にコントロールしてくれるリキッドファンデーションもあるようです。

「クリームタイプ」はNG!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

一方で、脂性肌の人にとってちょっと難しいのが、クリームタイプのファンデーション。
リキッドやパウダーに比べると数は多くありませんが、非常にリッチな質感のものが多く、もともと皮脂の分泌が多い脂性肌の人には最悪の場合、脂とファンデーションが顔の表面で混じり合ってしまうため、不向きといえるでしょう。

どうしてもリッチな質感を好む人は……

出典 http://www.gettyimages.co.jp

脂性肌の人でどうしてもリッチな質感のものを使いたい場合は、

・皮脂をしっかり抑えてくれる化粧下地を選ぶ
・ファンデーションの上からフェイスパウダーを多めにはたき、油分を吸収させる
・メイク前に顔を冷たいタオルやローションなどで軽く冷やしておき、化粧のもちをよくする

などの方法を試してみるとよいでしょう。

女性の場合は、生理周期の関係などで、周期的にお肌が脂ぎってしまうことがあります。そんなときは、テカテカして見えないよう、なるべくパールなど光沢のあるタイプのアイシャドウやチークは避けるほうがよいでしょう。


≪生理前の調子が悪い…そんな人必見!≫
1分でできる【月経前症候群】チェック!

医師からのアドバイス

ファンデーションは肌に直接触れるものですから、慎重に選びたいですよね。化粧品は、年々どんどん進化しています。時には新しいものにチャレンジして、自分の肌により合ったものを探していくのもいいと思いますよ。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス