爺ちゃん想いの息子 麻雀1

実家に行く途中に息子からの質問で
「そういえば、麻雀できる?」
と質問されたw
どうやらスマホの無料ゲームで麻雀を
始めたらしい。

実家に行く途中に息子からの質問で

「そういえば、麻雀できる?」

と質問されたw

~~~~略~~~~

そこで私の父(お爺ちゃん)の話をしてみた。

実家の父は、私が小さい頃よく徹マンをして
休みの前の日にいないことが度々あったw
それは今でも続いているらしく同じメンバーが4人で
週末に時間が合えば集まって麻雀をするようだった。

いつかの父の日にはニンテンドーDSと麻雀ソフトをプレゼントしてみた。
それが気に入ったらしくずっとプレイしていたらしい。
数年後に久々にDSを見せてもらったら保護シートがボロボロになっていたw

爺ちゃん想いの息子 麻雀2

爺ちゃん想いの息子 麻雀1からの続きです。
麻雀をやってみたい息子と共に
実家に到着して早速息子がお爺ちゃんに
その事を話した。
それを聞いたお爺ちゃんは嬉しそうに

麻雀をやってみたい息子と共に
実家に到着して早速息子がお爺ちゃんに
その事を話した。

それを聞いたお爺ちゃんは嬉しそうに
「麻雀やりたいのか!」
と言い実家ににも牌があった事を教えてくれた。


しかしどこにしまったのか
分からなくなり3人で手分けして探すことにw

しばらく汗だくで探していると
お爺ちゃんが見つけたらしく
押し入れの奥の方から

「ジャーン」

この記事を書いたユーザー

ふぇるなんどー このユーザーの他の記事を見る

誰かの為に少しでも役に立てれば幸いです。

権利侵害申告はこちら