出典 http://www.gettyimages.co.jp

記事提供:Doctors Me

Doctors Me 編集部です。
現在、勃起不全(ED)で悩んでいる日本人男性は多いといわれています。パートナーにはごまかし、友人には相談できず、人知れずモヤモヤしている人もいるのでは……? 今回は、特に心因性EDについて、詳しく医師に聞いた話をお伝えします。

EDの症状と原因

出典 http://www.gettyimages.co.jp

【EDの症状】
・勃起が困難である
・勃起していても硬度が不足している
・性交中に中折れしてしまうなど、勃起の維持が困難
 など

【なぜEDになるの?】
1. 体の不調が原因で起こるもの
2. 心理的な面が理由で起こるもの
 があります。

心理的にEDになるきっかけ

出典 http://www.gettyimages.co.jp

心理的にEDになるきっかけは様々で、些細なことが原因になっている場合もあります。

・実生活で、パートナーの言葉に傷ついた
・パートナーとうまくいっていない
・経済的な心配事がある
・毎日仕事で疲れている

また、日常生活には特に心理的なストレスはなくても、小さい頃の性的トラウマなど、心の奥底にあることがきっかけになることがあります。


≪自分が気付かないうちに、心は疲れていませんか?≫
1分でできる「ココロのお疲れ度」チェック!

EDになりやすいのはどんな人?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

・女性とのコミュニケーションが苦手な人
・内向的な性格の人
・セックスよりも自慰を好む人
・運動をしない人
・飲酒量が多い人
・ヘビースモーカー
・睡眠時間が短い人
・家庭や仕事でストレスを感じている人  

内服薬による改善

出典 http://www.gettyimages.co.jp

バイアグラなど内服薬は、血管拡張作用によって勃起を補助するため、心因性EDにも効果が期待できます(漢方薬や、安定剤などの併用をすすめることもあります)。
これらの内服によって性行為が何回かうまくいくと、それが自信となりその後の内服が必要なくなることもあります。

治療薬であまり効果が認められず、

強い不安・トラウマがある
・性行為への嫌悪の感覚がある

という場合は、カウンセリング、行動療法などを行う場合もあります。

心因性EDの予防法

出典 http://www.gettyimages.co.jp

心因性EDを予防するには
・ストレスをためない
・ストレスを適度に発散する

さらに、ホルモンバランスを崩さないためにも、規則正しい生活を行うことも心がけましょう。

【医師からのアドバイス】

心因性EDの問題は、隠そうとすると解決が難しくなることがあります。パートナーに、きっかけとなっている悩みを打ち明け、理解を得て協力し合う姿勢も大切です。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス