仰天プロレス試合形式

「ブルロープ・デスマッチ」

出典 http://www.showapuroresu.com

ミック博士の昭和プロレス研究室

お互いの手首にブルロープ(荒縄)を付けて闘う。当初は普通のブルロープであったが、ダスティ・ローデスによってロープ中央にカウベル(鉄製の鐘)を取り付けるというアイデアが考案された。これによって、ロープで相手の首を絞めるだけでなくカウベルで相手の脳天を痛打することも可能になった。「テキサス・ブルロープ・マッチ」とも呼ばれ、カウボーイ・ギミックのロン・バスやスタン・ハンセンも得意とした。また、FMWでターザン後藤と鶴見五郎が闘った際には、ロープに有刺鉄線を取り付けたりもした。

出典 http://wpedia.goo.ne.jp

この記事を書いたユーザー

ジャスト日本 このユーザーの他の記事を見る

ジャスト日本です。
ブログでプロレスをメインに取り上げてます。

プロレスをもっとメジャーにしたい。
プロレスをもっと世の中に広めたい。

そんな思いでブログ運営しています。

spotlightでもプロレス記事を中心に更新させていただき、一人でも多くの方にプロレスに興味を持ってもらえるように尽力します。

よろしくお願いいたします!

【ジャスト日本のプロレス考察日誌】
http://ameblo.jp/jumpwith44/

【俺達のプロレスラーDX】
2016年更新分 http://ameblo.jp/jumpwith44/theme-10094543345.html
2015年更新分 http://ameblo.jp/jumpwith44/theme-10094543338.html
2014年更新分 http://ameblo.jp/jumpwith44/theme-10081788013.html

【ぼくらのプロレス執筆記事】
https://bokupuro-ad.gsj.mobi/users/prof/401725

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス