わらびー君ケーキ

「青い海」の気功の基本的な動きは、両足を肩幅よりもやや広めに立ち、お辞儀をするように上体を前に倒し両手を頭の前に持ってきます。そして、両膝を曲げて背骨を下から一本づつ立ち上げるようにして最後に腕を開き顔は天を仰ぎ顎を上げて胸を広げます。それはちょうど、わらびやぜんまいが天に向かって開いてゆく姿に似ています。そのイメージを絵にしたのが上の写真です。

そのわらびー君のイメージで、なんと生徒だんが、ロールケーキを作ってきてくれました。これには、少々驚きました。わらびー君がケーキになるなんて夢にも思わなかったからです。彼女は、まさにスイーツクリエイターなんだと理解しました。

抹茶を入れて緑色をだしていたようですが、ブルーベリーも入っていて、見た目以上にうまいと感じました。他の気功の生徒さんにもふるまっていましたが、おおむね好評でした。これを食べればより「青い海」の気功の理解が進むような気がしました。

出典 YouTube

この動画に上で説明した動きが入っています。スームーズに流れるように下から上に向かって動きをつなげてゆきます。地から天へ鬱屈して濁ってしまった自らのエネルギーを胸を開き解き放ってゆく動きです。背骨を意識し、一本一本動かすことで、脊髄に気が流れ脳にも刺激が入り活性化してゆきます。身体の中を天地のエネルギーが貫き、しだいに元気になってゆきます。天地のエネルギーの流れを意識した動きというのは、日常の中ではなかなかできないし、見られないのではないでしょうか。

この記事を書いたユーザー

気流人 このユーザーの他の記事を見る

気の流れを身体の中に感じながら生きると生きることが楽しく気楽になります。生命エネルギーである「気」を理解して、いかに心と体を健康で幸せな状態にもっていくかということ書いて紹介していきたいと思います。

普段は、群馬で薬師堂気功指圧センター(http://homepage2.nifty.com/yakusido/index.html)という治療院をしています。興味のかる方はHPを覗いてみてください。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス