8月7日で丸19年を迎え、20周年へのカウントダウンも始まったところで
さらにファンをうれしくさせるニュースが

ボーカル持田香織の結婚

デビュー日の次の日に入籍をしているところにまた意味を持つと
思った筆者がELTのこれまでとこれからをかんたんにまとめてみました。

96年3人組ユニットとしてデビュー

出典 http://ord.yahoo.co.jp

持田香織、伊藤一朗にサウンドプロデューサーの五十嵐充を
加えた3人でデビュー。
当時は小室サウンドが世間を騒がせていたが打ち込み系のサウンドに
持田香織の透き通った声が非常にマッチして97年1月に発売した
Dear My Friendで一気にブレイク。

最近また耳にするようになったこの曲が初のミリオンヒット

突然の脱退

ベストアルバムも発売し3rdアルバムのeternityも好調に売れ続けた中での
急な五十嵐の脱退…
これには驚いた方も多かったのでは??
プロデュース活動に専念するといった理由でしたが
最近になってもっちーが急に五十嵐さんが卒業するといって
2人になってしまったと話していました。

その後は持田香織が作詞をする

作曲に関してはavexソングの作曲でおなじみの
菊池一仁、多胡邦夫、HIKARIが多いが作詞は全てもっちーが行っている。
彼女の書く歌詞の一番の特徴は英語が極端に少なく、日本語の響きを
とても大切にしていることである。

2人になった不安を吹き飛ばした歌が代表曲の1つでもあるこの歌

気管支炎で高音がでにくくなる

基本ELTのツアーはお客さんの顔が見えるといったことを重点においているため
1年に1度4ヶ月程度かけて全国のホールを回る。
2004~2005年のcommonplaceツアーの終盤に突然それは訪れた。
年末年始もテレビに出たりとスケジュールも詰まっていたこともあって
もっちーが急性気管支炎を発症してしまう。
これによってデビュー時の売りであった透き通った高音が出にくくなってしまう。

アコースティック路線へ

この頃からシングル曲、アルバム曲ともにアコースティック路線の曲が増える。
自然とライブでもそういった曲が増えるのでアコースティックコーナーが
中盤にできるほど。
セットリスト自体も喉に負担をかけないように3人時代の曲は3,4曲となる。
ただメンバー自身も工夫をしていて出逢った頃のようにを
アコースティックバージョンにしたりとファンを気遣ってくれていた。

伊藤一朗はバラエティ路線に

うたばんで石橋貴明に気に入られたことがきっかけで
とんねるずの番組に出るようになり
HEY!HEY!HEY!でのおとぼけトークがダウンタウンに受け年末の特番に出たりと
単独でのバラエティ出演が多くなる。
ツアーでも伊藤(以下いっくん)のMCを求める声があがるようになり
いっくんがMCを仕切る場面が設けられる。

そして15周年を迎える

15周年を記念したアルバムORDINARYを引っさげたツアーでは
アンコール後のMCで15周年を迎えるにあたって自分の口で話したいと
もっちー自身が喉のことを話し、水泳やバレエなどで体力をつけたり
ライブが一番好きな仕事であることなどを語った。
初日でもっちーが感極まって泣いてしまい自身で初日から泣いてしまって
メディアに取り上げられてしまったと話すほど。
自分でもこのツアーに向かって努力をしたといっていたが
この頃から声も段々戻ってきて今までほとんどマイクを向けていた
Dear My FriendやShapes of Loveも違和感なく歌っている。

ダンスにも挑戦

2014年に行われたFAN-FAREツアーではELT史上初となる
もっちーがヘッドセットをつけダンスをしながら歌う場面も。
このツアーではファンクラブでのアンケートを元にセットリストを作ったとのことで
久しぶりにGrip!やファンダメンタルラブなどの高音が特徴的な歌も披露。
ツアー自体の完成度も高かったが残念ながら台風の影響で最終日に設定していた
沖縄公演が中止になりELTのツアーとして初めて最終公演が中止になったツアーであった。

結婚のきっかけとなったフルマラソンにも挑戦

もっちーは12月に行われたホノルルでのフルマラソンに挑戦し
初参加ながら見事完走。
このときに色々とアドバイスをしてくれていた男性とめでたく結婚の運びとなる。

20周年イヤーに突入しアルバムを発売し秋からツアーもスタート

特設HPより曲のリクエストができるので(シングル曲のみ)
ぜひ投票してみてください。

ここで筆者が勝手にセレクトした隠れたELTの名曲を紹介させてください

いかがでしょうか?
Dear My FriendにTime goes byや恋文だけではないELTの世界。
ELTと振り返る20年オススメです。

この記事を書いたユーザー

KEICO このユーザーの他の記事を見る

コスメと音楽が大好きです。
ちょくちょく更新したいと思っています
よろしくお願いします

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス