夏バテとは

夏バテ(なつバテ)とは夏の暑さによる自律神経系の乱れに起因して現れる様々な症状。暑気中り(しょきあたり)、暑さ負け、夏負けと呼ばれることもある。本来は秋口に体調を崩した際、夏に体力が弱った影響で体調を崩したという意味であり、夏の時期で体調の悪さを表すのは誤用である。

出典 https://ja.wikipedia.org

夏バテは秋口…と書いてありますね。

夏バテの時期

「夏バテは暑い真夏のもの」と思われるかもしれませんが、実際には残暑が厳しくなる8月終わりから9月にかけてかかる人が多いのです。

出典 http://www.tfk-corp.co.jp

やはり夏バテの時期はこれからやってくるようです。

夏バテ対策は夜に飲むアレ・・・

なんだかダルくてやる気が出ない夏バテ、夏休み明けの子供にも注意が必要です。
抵抗力が弱っているこの時期にカゼを引くと長引くこともあるとか…

そんな夏バテを乗り切るには味噌汁がうってつけとのことです。

大豆からできている味噌汁はたんぱく質が豊富で、コレステロールを下げる効果もあります。

さらに味噌汁には塩分も含まれているので、汗で塩分が不足しがちな夏の時期にはうってつけの食べ物です。

出典 http://summer-walker.com

味噌汁に秘められたパワーってすごいんですね!

具は何が良いの?

野菜、海藻、きのこ・・・

味噌汁に入れる具って色々あるけど、夏バテ対策するなら何が一番良いのでしょうか?

夏バテ対策の味噌汁は卵白で決まり!!

疲れを取るのには卵が最適!なんです。特に、白身に含まれる「卵白ペプチド」は、疲労回復にはスゴイ効果があるんです。

夏バテして胃腸が弱っている体には、麹や大豆サポニンの作用でたんぱく質を吸収消化しやすくしてくれる「味噌汁」に卵の白身を入れると、もうホント最高です。

出典 http://www.cgegg.co.jp

玉子の白身は最高らしいですね。

味噌汁を飲むだけでも良さそうなので、毎日色々な具を入れて楽しみながら飲みたいですね。筆者は今夜さっそく卵白入りの味噌汁を作ろうと思います。


あなたは何を入れますか?

この記事を書いたユーザー

はらぐろしろむし このユーザーの他の記事を見る

実は元タレントだったり。
腹黒な一面を必死に隠して生きている、30代女子!!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス