色んなレジ選びがありますが、私からして買って帰ってからしまいやすいつめ方をして綺麗に並べてくれる方がいいですね。

早くて、綺麗に詰めることはお客様の力も必要です。

出典 http://www.photo-ac.com

今のレジはお買い物袋やマイバスケットをご利用しますが、
中には無理な要求をしたり、お店のルールを守らないで当たり前と思われる方もおります。

お客様へのお願い

1.妊婦さんや障碍者様を除きまして、マイバック、マイバスケットは店の規定に基づいて、かごにぴったりのをお出しください。
そうしませんと、レジの手が片手しか使えなくなり、レジのスピードが遅くなります。自分だけではなく、かごにぴったりの袋で無いのでしたら、自分で袋詰めの場所でお願いいたします。

2.レジの途中で手を出さないでください。
もし、自分の思うとおりにならない場合、ひと声【この商品別にしてもいいですか】と言ってくださると助かります。そうでない方で何分も止まり困るのもあります。

3.大量買いの場合、冷凍食品、アイスクリームは自分で詰めますと別のかごに入れて頂く店員さんもお客様も帰ってから溶けにくく綺麗に持って帰れます。

4.混んでいるときお子様に持たせる商品を1番初めか、品数を少なくお願いいたします。あれもこれもというお客様がおりますが、今必要な商品にだけお願いいたします。

お客様の心配りと店員さんの対応が早く買い物できます。

出典 http://www.photo-ac.com

今の所お客様へのお願いを申しましたが、今度はレジの店員さんの見分け方を教えます。

1.レジの店員さんを見分けるのは、後姿をご覧ください。
後姿が綺麗な店員さんは、接客も丁寧で無駄な動きをしなくスムーズです。と、いうことは無駄な時間を使わないレジなのです。

2.挨拶を止まってきちんとしているレジがよい
ほとんどレジの入れ方が上手な方はきちんと挨拶をします。挨拶がきちんとされていない方はまだ心の余裕がないのでそこをご理解ください。

3.タバコのあるレジや真ん中のマイクがあるレジはほとんど経験が長いです
新人にはタバコの銘柄もわからないので立たせません。マイクを置かれている方は、レジの要領が上手な方が多いです。

4.二人制の誤解をしないでください。
二人制は入りたてというイメージが多いですが、そのことも考えてついている方は教え方が上手な方で対処方法も知っておりますのでご安心ください。
また、二人制レジでも後姿をご覧いただきますと無駄な動きをしない方二人は長く働いている方です。

最後にキレイに詰めて頂き早く買い物できるのは、お客様と店員さんの双方の協力で一人一人の心構えからできているのです。
そうしますと、自分だけ特別扱いと思う方がおりますとレジは遅くなり混みますし、店員の方も急がないといけませんので簡単に詰めがちになりますのでお互いに気持ちよくお買い物をしていただきたいと思います。

私は両方の立場をわかりますので店員だった時、主婦として初めて買う時の事を基づいてお互い気持ちよく、家に帰って頂きたくこの記事を書かせていただきました。

この記事を書いたユーザー

ぽんこ このユーザーの他の記事を見る

スキンケアやコスメの記事をいつも書いております。
花や料理にも興味がありますので記事を書くのが好きです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス