今Twitterで、ヘーベルハウスのすごろくがシュールすぎて笑えないと話題になっています。

早速どんな内容か、見てみましょう。

その名も「老後すごろく」

定年退職から始まります。

具体的にどんな内容なのでしょうか。

三つ子が生まれた喜びも束の間、熟年離婚を切り出され、その次のコマではシルバータレントとしてデビューを果たしてます。

この3つだけでも、かなり濃い老後を過ごされてますね。

倒れていたところを孫が発見し、一命をとりとめました。

もはや保険会社のすごろくみたいになってきましたね。

そして気になるゴールは…?

亡くなってしまいました…。

熟年離婚を切り出されるも離婚されずに、家族に見送られて幸せな人生を歩めたようですね。

かなりシュールです。

全体のすごろくはこんな感じです。

「二世帯はイイですよ。という都合のいい広告ではありません。」

筆者はこのキャッチコピーが一番気になりました。



ヘーベルハウスといえば、筆者が子供の頃に「将来はヘーベルハウスに住むんだ」という夢を抱いていました。

当時のCMの影響だと思いますが。

まだその夢は叶えられてません。



それにしても、家族でこのすごろくをするのは少し気まずいですね…

この記事を書いたユーザー

手話通訳者の卵☆新米ママまこまこ☆ このユーザーの他の記事を見る

現在手話通訳勉強中です。
子連れでプリスクールに勤務しております☆
日々笑顔で過ごせるように色々工夫してます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス