出典写真AC

お風呂あがりに使うバスタオル、ふんわりしているととても気持ちが良いですよね。

今回は干す前にたった10秒一工夫するだけでバスタオルがふんわり仕上がる方法を紹介します。

やり方
1,バスタオルを二つ折りにして手に持ちます。
2,10回から20回パタパタします。

詳しくは動画をごらんください。

タオルをふんわり乾かすコツ

出典 YouTube

なぜパタパタすると、ふんわり乾くのか

ふわふわのタオルがなぜふわふわなのか、それはタオルのループ(毛のような部分)が起きている状態だからなのです。

洗濯した後のタオルは、ループの流れがバラバラになっています。
タオルをパタパタすることは、ループを根元から起こす効果があるんです。

パタパタが面倒という方は、手でループが起きるようになでてから干すという方法でもOKです。
柔軟剤も一緒に使うことでよりふんわり感はアップすることでしょう。

この記事を書いたユーザー

ミラ石田 このユーザーの他の記事を見る

駆け出しのライターです。長野県中部出身。サッカーとHKT48を愛する。

権利侵害申告はこちら