もともと、この記事は私個人書いてましたが、改めて県民ショーで要領が同じのが紹介されました。

夏は台所に立ちたくないですね。また時間が不規則な旦那様がいますと作り置きも大変ですね。

そんな時山形の冬の名物をアレンジしたらどうかと考えた!!

1.大さじスプーンを入れて拭きこぼれ防止にします

出典筆者撮影

乾麺をゆでる時ふきこぼれるのが嫌ですね。
それなら大さじのスプーンを入れて乾麺と一緒にゆでるといいのです。

こぼれそうですがこぼれないのです。

出典筆者撮影

最初麺が柔らかくなる前に一度大きく泡が経ちますが

最後までこぼれません!!

出典筆者撮影

これ乾麺の茹で時間が終わった14分後の写真ですがこぼれた後が写っていないのが証拠です。

この14分間に材料3人前のひっぱりうどんことひきづりうどんの具を用意します。

材料3人前
乾麺 私の所では冷麦を使いますがうどんの乾麺でもいいので300gに対し

納豆1パックか2パック
生卵1個 にんにく2粒すりおろし 長ネギ1/2本
サバに水煮缶1つ めんつゆお好み 七味唐辛子お好み

乾麺以外の材料を混ぜて、納豆のたれも入れます

切るのは長ネギをみじん切りにするだけで、後はにんにくをすりおろしてサバ缶の臭みけしにもいいし、美味しさを左右します。

そしてめんつゆを入れてこの具で冷麦を付けて食べてもいい好みの味に加減します。

ひっぱりうどんなので伸びてもまずくならない

100均のざるとボールを重ねて水を貼り、氷を入れて

出典筆者撮影

旦那を待ちますが、もともとひっぱりうどんはお湯に入れながら食べているときに少し伸びますが、気にならないので
夏の暑い日は氷を入れて待っても大丈夫!!

栄養バランスもいいし、好みの量も食べれるし、14分で簡単にできるこの料理。冬だけではもったいないと思いませんか。

我が家は今日もこの料理です。料理に時間がなくなった時どうですか。

この記事を書いたユーザー

ぽんこ このユーザーの他の記事を見る

スキンケアやコスメの記事をいつも書いております。
花や料理にも興味がありますので記事を書くのが好きです。

権利侵害申告はこちら