◆大戸屋って普通のお弁当屋さんじゃないの?

今や日本だけでなく海外にも店舗を多数構える「大戸屋」。
皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?
よくある定食・お弁当屋さん、どのお店も似たようなものでしょ、と思われてる方もきっと多いことでしょう。
ところが今、大戸屋がジワジワきてるんです!!
定食屋さん=お客の大半がオジサン
そんなイメージを覆し、女性や小さいお子さんのいるファミリーまで虜にしている、その人気の秘密に迫ります。

◆メニューはまるで母の手料理のよう

店内でメニューを広げてまず1番に気づくこと。
どれもお母さんの手料理のような親しみやすいラインナップ。
思わず「ただいま」と言いたくなるような温かいメニューの数々がホッとするんです。

大人気メニューその1

出典 https://www.ootoya.com

「鶏と野菜の黒酢あん定食」

788円(税込:851円)993kcal 塩分:5.6g

大人気メニューその2

出典 https://www.ootoya.com

「もろみ漬け鶏の炭火焼き定食」

792円(税込:855円)912kcal 塩分:5.4g

大人気メニューその3

出典 https://www.ootoya.com

「しまほっけの炭火焼き定食」

894円(税込:965円)634kcal 塩分:4.9g

と、ここで気付くのがお値段だけでなくカロリー表記があるところ。
それくらいならどのお店でもよく見かけますが、塩分の表記まで!
さらにメニューにはアレルギー表記もされていました。

また、大戸屋さんの定食につくご飯は無料で白ご飯を五穀米に変えてもらえる嬉しいサービスがあります。
白ご飯なら大盛りも無料とサービスも太っ腹。

◆他の定食屋さんと違う、とにかく美味しい!!でも何が違うんだろう??

私も大戸屋さんの人気を聞きつけてから3度ほど足を運んでいます。
ハッキリ言って虜です。
とにかく美味しいんです、何もかもが。
お味噌汁が、その中の具が、サラダ野菜の新鮮さが、別皿に入ってくるドレッシングが、そしてお米ももちろんメインメニューもとにかく美味しい。

その秘密はどうやら素材と調理法にあるようです。

●とことん素材にこだわる

【黒酢】
人気メニューにも挙げられる黒酢シリーズ。
じっくり発酵させた玄米黒酢に中国酢を加え、日本酒、りんご果汁で味を調えているらしい。
お酢の酸味がきつすぎずマイルドでほんのり甘くて食べやすい。

【鰹節】
いくつかのメニューについてくる鰹節。
小さな蓋付き容器に入れられ運ばれてくるこの鰹節はなんと店内削りたて。
蓋を開けた時のあの香りは何とも言えない。
鰹節は空気に触れると酸化が進み、風味が損なわれてしまうため大戸屋さんが独自開発した小型の削り機を用い、毎日店内で削っている。

【豆腐】
自慢の手作り豆腐。
甘味が強く風味に優れた北海道産大豆「トヨマサリ」を100%使用。
そこから絞り出した濃度の高い豆乳を、オホーツク海の海水から抽出した天然にがりで固めて仕上げている。




●セントラルキッチンを持たない

セントラルキッチン(central kitchen、集中調理施設)とは、複数のレストラン・学校・病院などの、常に大量の料理を提供する必要のある外食産業や施設の調理を一手に引き受ける事で、規模のメリットを追求する施設である。
なお学校給食や病院食などの給食の場合には、「給食センター」がこれにあたる。冷蔵・冷凍状態で出荷する施設の場合は特にクックチルセンターと呼ばれる。

出典 https://ja.wikipedia.org

大戸屋ではチェーン店に多いセントラルキッチンを持たず、店舗で調理して提供するシステムで他の飲食店との差別化を図っているそうです。

これを聞いてだから美味しいのか!!とうなずけました。
外食の定食ってお味噌汁1つとってもどのお店も不思議と同じような味なんですよね。
ところが大戸屋さんでいただくお食事は凝ったメニューでも何でもないのに家庭で食べる味に限りなく近く、まさにお母さん手作りの味。

◆持ち帰ってもいいんです、お弁当屋なんだから

メニューにある定食のほとんどがお弁当として持ち帰りも可能ということで、実際に注文しているお客さんもよく見かけます。
一人暮らしの男性、単身赴任中のお父さんなど、カロリーや塩分を把握しながらまさにその店舗で作ってくれたばかりのお弁当を持ち帰る、これは素晴らしい!!

◆お子様連れにも安心な子供メニュー

子供を連れての外食、でもファミリーレストランばかりも心配だな~というお父さんお母さんも安心。

お子様メニューの一部です。

出典 https://www.ootoya.com

「お子様ランチ」

出典 https://www.ootoya.com

「お子様うどんセット」

お子様メニューにももちろんカロリーや塩分、アレルギー表記がありました。
お母さんの手料理に近い食事を店内調理したてで食べれるのはやはり嬉しいですよね。

◆デザートも手抜きしない

ここまで完璧なら〆のデザートでがっかりしたくないですよね。
和洋いろいろデザートメニューも豊富でした。

出典 https://www.ootoya.com

「宇治抹茶わらび餅とプリンのパフェ」

出典 https://www.ootoya.com

「たまごぷりん」

出典 https://www.ootoya.com

「桃とマンゴーのパフェ」

以上はほんの一部。
これ以外に季節のデザートなどもあります。

老若男女問わず楽しい外食が出来る「大戸屋」。
皆さんも是非一度、ホッとする味を体験してみて下さい。

この記事を書いたユーザー

kaorinn このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら