30年前に使用していた現物はこのような柄

出典自身の持ち物を自身で撮った画像です

みただけでも古いのがわかるほど、男子用には兜の絵柄

和柄しかありませんでした

今は ペンケースよりちょっと大きいくらいです

出典自身の娘の使用しているものを自身で撮影した画像です

本当にソーイングセット?と思わせるようなかわいいデザイン
登下校時にも持ち運びしやすいデザインです

出典自身で撮影

両開きになっておりかなりの量入ります

メッシュのカバー付きで道具を固定

出典自身で撮影

昔のソーイングセットは万が一、手を滑らせて落としてしまったら悲惨でした

今では少々のことがあっても大丈夫なように設計

またランドセルも少し大きくなっているので十分入れても大丈夫です

出典自身で撮影

針差しの周りの丸い穴は?

出典自身で撮影

作業しやすさを考えてある

出典自身で撮影

このように針の数も管理しやすい

出典自身で撮影

昔は針の数など紙に書いて1本ずつ数えたものだ

1本でもなくなっていた場合はクラスじゅうで探していたものです

裁ちばさみも少し小ぶりになっていた

出典自身で撮影

裁ちばさみは驚くほどコンパクトにはなっていませんが少々小さくなっています

まとめ

時代が変わればこれほど、ソーイングセットも進化するのかとびっくりしました
実際使用するとシンプルだが使用しやすい

ちなみに習字道具を調べてみましたがあまりこれといった変化が見られず今後変化に期待したい

今回使用したソーイングセットはすべて私と娘が使用しているものを自身で撮影したものです

この記事を書いたユーザー

まりんちゅ このユーザーの他の記事を見る

趣味は、ホットヨガ、エアロビ
毎日、ハッピー探しをしています。

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス