石見智翠館 000010040 5
興南    100012002 6

石見智翠館が1-4から8回2アウトランナー無しからデッドボール、ファーボールを含む安打2つで逆転。5-4へそこからなんと興南が9回に1点とって、2アウト1、2塁からレフト前ヒットで逆転…。
石見智翠館は複雑な継投ですごく面白いチームだっただけにここで散ってしまったのは残念でしたが、とてつもない名勝負でした。

Twitterの反応

こういうシーンって鳥肌が立ちますよね。

このコロコロと変わる継投がすごく魅力的でした。
めったに見れない継投だけにすごいですよね。
しかも、毎回ピンチを抑え続けた田中投手は凄い。

最後のシーンですね。
本当にすごかった。

これぞ甲子園、高校野球という名勝負でした。

このまま5年ぶりの優勝もありそうな勢いのチームですね。

いい試合だったという声の数々

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス