見知らぬ人々が、少年の夢を叶えるためにひとつになった!

ジョンジョンは、5才の少年。退形成性神経節膠腫ステージ4と戦っています。脳腫瘍の一種です。医師は、2013年に余命3ヶ月から9ヶ月だろうと宣告しました。

でも、ジョンジョンはファイターです!余命宣告にもかかわらず2015年の現在も健在です。

そんなジョンジョンの夢。

それはは消防士になること!

出典 http://man.worthytales.net

2015年3月28、29日、50人のボランティアと、寄付金11,000ドルでジョンジョンの部屋を夢のベッドルームに変身させるプロジェクトがcornerkingdomprojectのスタッフ監修のもと始動しました。

出典 http://www.cornerkingdomproject.org

チーフデザイナーのティファニーの指揮の下、みるみるうちに寝室は夢の部屋へと・・・・

出典 http://www.cornerkingdomproject.org

男の子なら 誰でも野欲しいベッド!

ボランティアとして今回参加したのは、ペンシルバニア大学のバスケットボールチームのメンバー、消防士、電気技師の人たち、ペンキ屋さんなど。デザインに忠実に、壁を張りかえ、窓を入れ替え、デザインどおりに、夢を叶えるために頑張ったそうです。

夢を叶えるために、みんなが一丸となって。

そして、完成したとき、何も知らされていなかった家族のミニバンが家の前に到着します。部屋に入ったときの、ジョンジョンの反応は?動画でぜひごらんになってください。

出典 Vimeo

なんて素敵なプロジェクトなのでしょう。
日本でも、もっとこんなすばらしいプロジェクトが繰り広げられることを願って止みません。子供は社会の宝。未来の宝です。1人でも多くの夢をかなえてあげたい!

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス