世の中何でも売り買いできると思っているのかー。イギリスの中古売買サイトに「赤ちゃん売ります」の広告が出され、目についた人達によって警察に通報された。誰が載せたのかは、今警察で調査中だという。

いつも誰かが驚くようなことをやってくれる呆れる社会

出典 http://www.dailymail.co.uk

赤ちゃんをネットで売買なんて世も末だ。先進国のイギリスでも実際にあるのだから、世の中、人間の感覚はおかしくなってしまっているのではないだろうか。

今回、プロの写真家に撮ってもらったかのような鮮明な写真を添付して、誰かがベイビーを売りに出した。

「詳細を知りたい方はメールください。」

出典 http://www.dailymail.co.uk

広告には「2013年11月11日生まれ。名前はダニエル。ミニカー大好きです。カップやボールや本を積み上げたりするのが大好きな男のです子。おもちゃを使って音を出すのが好き。ハグが好きで他の子供達ともフレンドリーに接します。」

「踊ったり、手を叩いたりするのを見せるのが好きです。5体満足の健常者。今は教会で保護しています。詳細知りたい方はメールください。」と書かれてあった。

この記事に関して様々なコメントがメディアに寄せられた。「子供を売ろうとするなんて、1950年代か」といったものから「ようこそ、イギリスへって感じ。こういう奴がいるんだよね。」というコメント、また「人の命がたった290万円の価値!?」「悲しすぎる」といったコメントが相次いだ。

つい、先日もマンチェスターの街中で、赤ちゃんを売ろうとして街行く人に声をかけていた男がいた記事を書かせて頂いたが、堂々と赤ちゃんを売ろうとする気が知れない。このネット広告では「教会で預かっている」と書かれているが、普通に考えて教会のスタッフが中古サイトに赤ちゃんを売りに出すはずがない。

子供はこんな目にあってはいけない

出典 http://baby-care.sitegap.com

こういう記事を見る度に、世の中にうんざりしてしまう筆者だ。大人が子供を守ろうとしない世の中。お金のために子供を売る親。傷ついた子供を放っておく親。大人が守らなければいけない子供の存在を、大人によって壊されている。

価値観や、尊厳、観念など人によって違うのは当然だ。しかし、どこかで何かの線引きが狂ってしまっているために、子供を巻き込んだ犯罪がどの国でも後を絶たない。悲しい限りだ。

この「ダニエル」も、いったいどんな事情があってこんなことになったのかはまだ不明だが、どうかいい里親が見つかって欲しい。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス