小さい頃に観ていたアニメ。
あの頃欲しくてたまらなかった変身コンパクトなどのグッズが
大人になった今、おもちゃ売り場に並んでいるとしたら・・・?

ここ数年で、
懐かしいアニメのグッズが販売されることが多くなっている。
購入者の多くが、当時の子どもであり、現在アラサーと呼ばれる世代だということだ。

当時欲しくてたまらなかったのに、
なかなか買ってもらえなかったものが
現在自分のお小遣いでもすぐに購入できるようになったからである。

今回は次にグッズ化するのではないかと思われるアニメを
ピックアップしていこうと思う。


【1.赤ずきんチャチャ】
りぼんで連載され、アニメ化もされていた。
しかし原作とアニメの内容はかなり違っていて、アニメは変身ものである。
そのため、変身グッズが販売される可能性もゼロではないかもしれない。
ちなみに現在は登場キャラクターのリーヤのぬいぐるみだけが販売されている。

【2.魔法騎士レイアース】
なかよしで連載され、アニメ化もされていた。
このアニメを知らない方でも、モコナというキャラクターを知っている人は多いかもしれない。
少女漫画にしては世界観や登場キャラクターの設定が難しかったため、実はメリィ。はいまだに内容を理解できていない。
しかし、CLAMPのイラストが美しいため、スマホケースなどのグッズとして販売してほしいものである。

【3.怪盗セイントテール】
なかよしで連載され、アニメ化もされていた。
特に変身コンパクト等があるわけでわないが、個人的に好きだったため、
何かしらのグッズを販売してくれることを切に願っている。

ーいかがだったでしょうか。

良い作品は時代が変わっても良いので、
グッズの販売がきっかけで若い世代にも知ってもらえたら嬉しいですね。


*※*※*※*※*

ナオイ・メリィ。

この記事を書いたユーザー

ナオイ・メリィ。 このユーザーの他の記事を見る

▽▼▽ナオイ・メリィ。▽▼▽

閃光リトミックの歌のひと。
作詞作曲メロディメーカー兼、総合プロデューサー。

主にココロの痛みとか辛みとか、トラウマを歌ってます。
ライブでの様子はおかしいですが、精神的にはわりと正常。
でも、厨二病は今でもこじらせ気味。

いつまでも【アーティスト】でありたい。
赤い水玉とひつじとポムポムプリンが好き。

権利侵害申告はこちら