ジャガイモを たくさん頂いたので、今日の お昼は「イモもち」にしました。
すっかり給食の生活に慣れてしまった今、夏休みは お昼ごはんが大変です。

「イモもち」は私が小学生の頃、よく祖母が作ってくれました。

1.レンジの「茹で根菜」でジャガイモをゆでる。

2.茹でたジャガイモをつぶして、片栗粉を混ぜる。

3.②を よく捏ねて、形を作る。

4.砂糖醤油を塗る。

5.フライパンにバターをひいて、両面に焦げ色がつくまで焼く。

6.できあがり!!

余ったら、冷凍しようと思うのですが、子供達は「イモもち」が大好きなので、全部食べてしまいます。
子供達からは「星3つ!!」もらいました↑↑

この記事を書いたユーザー

BBきょん このユーザーの他の記事を見る

おもちゃインストラクター、保育士の資格持ってます。元SEです。
おもちゃの制作は できるだけ廃品や家にあるものを使っています。小さな子が作りやすく、遊びやすいおもちゃを作りたいと思っています。

権利侵害申告はこちら