美しくありたい!永遠のテーマ、永遠の願い

美しくありたい!というのは、永遠のテーマであり永遠の願いです。
現在ダイエット中の方はもちろん、過去にダイエットの経験がある方、これからダイエットを始めようかという方も多いのではないでしょうか?そんな筆者も実はかれこれ、1年以上もダイエットを続けています。
体重や体脂肪が減り、「痩せたね!」の言葉を人からかけて貰えたら、何より励みになりますし、スリムになる事で太っているというコンプレックスから解消され、前向きな自分でいられる気がします。また、洋服のサイズダウンで、オシャレの幅が広がったりするのも嬉しいですね!しかし、ダイエットには落とし穴も潜んでいるのです。

ダイエットに潜む落とし穴って?

サイズダウンは嬉しいですが、女性の魅力の一つである、バストまでサイズダウンしてしまう胸やせ。良くある話ではありますが、極力避けたい所です。実はバストを保つ(大きくする)のに重要なのは、エストロゲン!エストロゲンとは、美人ホルモンとも呼ばれる女性ホルモンの一種で、分泌を増やすとダイエットによる胸やせ対策としても効果的なんです。女性ホルモンは最近、女性誌amamでも新装版が発売され、再び注目を集めていますが、このエストロゲンを増やすにはどうしたら良いのでしょうか?

■エストロゲンを増やすには?

◯効果的な食べ物

卵、バナナ、リンゴ、ココア、豆乳、ひじき、ザクロ、
とろろ昆布、寒天、キャベツ(加熱調理なし)など

◯心掛けたいこと

・30分以上の有酸素運動

・22~翌2時までの睡眠(無理な場合は、6時間以上の睡眠)

・アロマテラピー

・プラセンタ(サプリメント、注射など)

・恋をする

・愛あるセックス

いかがですか?

意識すれば、意外に簡単に取り入れられそうな事が多いですね。
過度なダイエットは健康を損なうだけでなく、栄養バランスが崩れたり、ストレスをかけ過ぎてしまうと、このエストロゲンまで減少させてしまう恐れがあるのです。太っているというコンプレックスが解消されても、胸やせという新たなコンプレックスを抱えてしまっては、せっかく苦労して痩せても喜びが半減してしまいそう。そうならない為にもエストロゲンを増やし、胸やせしないで美しく痩せられたら素敵ですね!

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら