女性の憧れのお姫様と言えば、「シンデレラ」。
「シンデレラ」と言えば、ガラスの靴ですよね。

幼い頃、本物のガラスの靴があったらなあ~なんて、妄想したものです。
なんと、その夢のような本当に履けるガラスの靴があったのです!

まるでシンデレラのよう!

出典 http://www.nakamura-glass.com

「なかむら硝子工房」(東京都中野区)が販売しています!

出典 YouTube

「8年ほど前から、鑑賞用に置物のガラスの靴を製造・販売していました。そして、その頃からより大きなサイズを求める声が多数寄せられ『期待に応えるべく、履けるものをつくろう!』と考えたんです」(中村代表)

しかし、作るのは大変! ガラスの靴づくりって、サイズが大きくなるほどに難易度もアップします。かまで火を当て熱が冷めないうちに形作らなきゃいけないんですよ。
「宙吹きガラスはガラスを吹き竿に巻きつけ、かまで焼き戻しながら作る方法です。この方法は細長い靴にはなりやすいのですが、幅が出てこないんです」(中村代表)

苦心の末にガラスの素材を冷めが遅いものに変え、ようやく糸口が! 結果、今年の5月よりめでたく商品化となりました。

出典 http://news.livedoor.com

職人さんが、ひとつ、ひとつ手作りなのです!

出典 http://www.nakamura-glass.com

このガラスの靴は世界で唯一型を使用せず職人の手のみで作られているのです。

なんと購入者の99%が男性なのです!

「もう今までの99%、男性に買っていただけています。プロポーズでのプレゼントに活用される方が多いですね」(中村代表)

実は5年前、お笑い芸人のFモンさんがモデルのYッキーナさんにプロポーズした際、置物タイプのガラスの靴を贈っているというのです。そしてつい先日、今度は結婚5周年用に『本当に履けるガラスの靴』をプレゼントしたらしく。
「もちろんYッキーナさんの足のサイズでつくっています」(中村代表)
粋だし、愛妻家だし、Fモンって素敵やん!

そんな『本当に履けるガラスの靴』の価格は、片足86,400円(税込)。22.5~24.5cmまで0.5cmごとの5サイズ展開になっており、これより大きいor小さいサイズが欲しい場合は価格も含め応相談。

出典 http://news.livedoor.com

サイズも豊富でここにないサイズは応相談だそうです。

出典 http://www.nakamura-glass.com

プロポーズに使う男性も多いそうです!一度は履いてみたいガラスの靴!

詳しくは下記のサイトへ。
http://www.nakamura-glass.com/emma.php

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス