春眠暁を覚えず…とは言いますが、夏もなんだかんだで朝ダルくてやたら眠いことありませんか?実はそれ、「夏バテ」かもしれません。

なぜ夏バテだと眠気が襲ってくるの??

原因は、ちゃんとした睡眠が取れていないから

出典 http://www.gettyimages.co.jp

夏バテから眠気が襲ってくるのは、単純に「夜きちんとした睡眠が取れていないことが一番の要因」といえます。

暑さで夜中何度も目が覚めてしまうという人は、たっぷり眠っているようでも、実際は眠りが浅く疲れが取れていない(寝不足の状態)なのかもしれません。結果、睡眠の質が下がり、その結果昼間に眠気が来るというのが一番の理由。

ただ、だからといって寝やすいようにエアコン等をつけると、逆に体が冷え過ぎてしまうことによって自律神経の機能が低下し、結果としてだるさや眠気を引き起こすこともあるといわれています。

対策は…

①質の高い睡眠を取る

出典 http://www.gettyimages.co.jp

1.寝入りは寝やすくエアコン等の空調を活用。
2.エアコンは出来るだけタイマーをセットしかけっぱなしにしない。
 (それでも暑くて起きてしまう熱帯夜はエアコンの温度を高めに設定する)
3.エアコンをつけていない間は冷却マット等を用いて体を快適な温度に保つ。
4.扇風機を活用し、部屋の温度が滞留しないように工夫する。

出典 http://ryuukou001.com

暑いと寝苦しいですし、夜でも熱中症になりかねません。だからこそ、正しい方法でエアコンを活用しましょう。
といっても、寝やすくすることは大切ですが、エアコンの多用で体調を崩しては元も子もないので、タイマーをかけたり、扇風機を使ったりして対応しましょう。

②食生活で整える

出典 http://www.gettyimages.co.jp

冷たいものを摂りすぎると、内臓が急に冷やされ消化器官の機能が低下し、食欲が落ちたり、下痢、夏バテなどを引き起こす原因となってしまいます。

内側から冷やされた身体ではリンパの流れが悪くなります。老廃物や余分な水分が身体から排出されにくくなり、むくみが起こりやすくなります

出典 http://microdiet.net

暑いからと言って冷たい飲み物や食べ物ばかりを摂取すると上記の様なことが起きるので注意!

体を疲れにくくする栄養素であ「ビタミンB1、B2、B6、B12」などが含まれた豚肉やレバー、豆製品、サバなどの青魚を食べるようにするのもいいかもしれません。

食べ物も温かいものを食べるのが理想的ですが、冷たいものを食べたら食後は温かいお茶を飲むなど、内蔵を温めることを心がけましょう

出典 http://microdiet.net

身体を温めることは、代謝・免疫力UP、内臓の働きを良くするなど健康には必須なので、夏バテ対策としては重要です

まだまだ夏はこれから

出典 http://www.gettyimages.co.jp

暑い日はこれからまだ一ヶ月以上は続くと思います。しっかりと質の高い睡眠をとって、栄養を考えた食事をして乗り切っていきましょう。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

人生の岐路に立ってしまっている30代です。日々勉強中。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら