日本マクドナルドの子ども向けサービス。それが「マックアドベンチャー」です。好きな具材を選び、バンズで挟むことで世界にただ一つのオリジナルハンバーガーをつくることができます。記念撮影もしてくれるので、親子の思い出に残りますよ!

「マックアドベンチャーは」は実施店舗が限られているので事前の確認が必要です。また、曜日と時間もある程度決められているので、子どもを幼稚園や保育園に通わせているママは調整が必要になります。わが家は幼稚園から帰ってくると間に合わなかったので、午前保育の日を狙って事前に電話にて、予約をいれていました!

普段はみられないお店の裏側

お店に到着すると、子どもを着替えさせるためいったんママとは別行動。かなりしっかりとしたユニフォームを着てあらわれました!「お写真、おとりしましょうか?」といってもらえたので、外のマック宅配バイクの前で、親子で写真を撮ってもらいます。

そして、普段は絶対にはいることのできないバックエリア。手の洗い方を勉強したり、大きな冷蔵庫を見ることができたりと、お店の人しか知りえない場所にはいれるだけに子どもも大興奮。普段訪れている店舗ならなおさら「こんな風になってたんだ!」という驚きもあり、大喜びしていました!

お店の一員になった気分でハンバーガーづくりへとすすみます。

オリジナルバーガーづくりの途中でママをチラ見…せんのかい!

ママははじっこのレジ付近から、中をのぞきこむ形で子どもを見守ります。ちょうどお客さんの少ない時間帯なので、大勢のスタッフさんにあたたかく見守られながらハンバーガーづくりをすすめる息子。

最中、いっさいこちらを見ることはなかったです!

スタッフさんが気を遣ってくれて「ママ、あそこにいるよ!」などと声がけしてくれてましたが……。それほど楽しいってことですね!

完成バーガーはお店でイートイン!

子どもがつくったオリジナルハンバーガーは持ち帰りできるかは分からなかったのですが、私たちはお店の2階でそのまま食べました。

自分でつくったという感激があるからか、大事そうに食べる姿が印象的。バックエリアはどんな様子だったか、つくるときどんな風だったか、子どもと話しながら食事を楽しみました。普段から利用する身近なお店で、こうした体験ができるのはうれしいですね。

この記事を書いたユーザー

ぷっち このユーザーの他の記事を見る

プチプラファッション大好きなアラサー主婦です( ´ ▽ ` )ノ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス