やっぱり安くていいものがほしいが本音

きれいになるには努力が一番だけど雑誌などを見ていると
美容賢者と呼ばれる方々はいわゆる「高級品」を使っていて
それを見てお金をかけてるからきれいなんだなぁと思った方いますよね?

ヘアケアって意外とお金がかかりますよね

特にヘアケアに関しては毎月美容院でトリートメント、ヘッドスパなどきれいな髪を保つにはいろいろと方法がありますが、現実的なことを考えるといいお値段ですよね。
そこで今回はドラッグストアで買える1000円以下のヘアケアアイテムをご紹介します。

こちら@cosmeで話題となっていて筆者も使っている資生堂から出ている「fino」実は2000年代から発売されていて結構歴史は長いです。都内で安い時では500円代で売っているときもあるのでおひとり様2つまでの制限はかかっていますが2つ買ってストックしています。
2年以上カラーリングを続けている筆者が初めてこちらを使った時の画像がこちら

一番ツヤが出ている部分を撮りました

サラサラになっているのがわかりますか?商品自体は毛先のダメージをと書いてありますがとにかく髪全体が次の日サラサラになります。
効果が強いので週に一度の使用をおすすめします。
毛先もブリーチしていますが美容院に行ったときにダメージが少ないといわれ美容院でのトリートメントを回避しています。
髪質で合う、合わないはあると思いますが1000円以下であれば気軽に使えると思いますので見つけたらぜひ一度使ってみてください。

公式サイトも存在

この記事を書いたユーザー

KEICO このユーザーの他の記事を見る

コスメと音楽が大好きです。
ちょくちょく更新したいと思っています
よろしくお願いします

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス