盛夏のこの季節、冷たい飲み物を飲む機会も多いもの。 アイスティやハーブティ、ジュースに冷茶。好きな飲み物に氷を入れて飲む。こんな日常のシーンでも、植物を身近に感じられる方法があるのです!

そう、氷に植物を入れてしまえばいいのです。もちろん、食用の植物ですよ。とっても可愛いくて涼やかでおすすめです!

お友達や彼氏など、大切な人へのおもてなしにも最適なのです。

作り方

水を煮沸して冷却し、蒸留水を作る。(これにより透明度の高い氷ができる)
製氷皿に花びらと蒸留水を入れる。
冷凍庫でゆっくりと冷やし固める。

 ※急激に冷やすのはNG)水はそのまま使うと、不純物や気泡により、濁った氷が、 出来上がります。それはそれで何の問題もありませんが、透明のキレイな氷を作りたい場合は煮沸が必要です。
   

出典 http://maho68.jp

こんな感じで作ってみましょう!

出典 http://maho68.jp

注意点

一般的な花屋で売っているものは食用ではありません。花は必ず「食用花」を使用する。食用の花やハーブでも、化学物質で処理されていないことを確認してください。

「無農薬」のものを。アレルギーを起こしやすい方は特に注意し、自己責任で使用してください。

ガラス容器のなかに入れても綺麗!

出典 https://locari.jp

ウェディングパーティーやバースディパーティにも使えそうです!

ワインクーラーの氷としても重宝しそう!

出典 https://locari.jp

記念日の食卓にも彩りが生まれます。

フルーツを入れてもOK!

出典 https://locari.jp

食用のお花がないときは、フルーツでも可愛いですよ。

ハーブは絶対おすすめ!

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

ハーブは、氷が溶けた後も香りがついて楽しめますよ!

こんな風に、身近なお花(食用)や、フルーツやハーブなどで、ワンランク上のおもてなしが簡単にできちゃいます。

食卓が楽しくなりますよね!

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス