8月4日に放送されたNHK『あさイチ』で、「史上最速!?1分アイス」の紹介がありました。

たった1分間で作れる!?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

作り方を教えてくれたのは、子ども向け科学実験教室を開催している筑波大学の科学サークル「SCOUT(スカウト)」の方々。レシピは次の通りです。

≪材料≫
・牛乳・・・200ミリリットル
・砂糖・・・20グラム
・バニラエッセンス・・・少々
・氷・・・適宜(アイス液の袋を覆うくらい)
・塩・・・適宜(氷の重さの5分の1)

<作り方>
1 アイス液を作る
計量カップなどに、牛乳(200ml)、砂糖(20g)、バニラエッセンス(少々)を入れて、よく混ぜて砂糖を溶かす。

2 1をジッパー付きの袋に移し、中の空気を抜いてから、袋の口を閉じる。

●ポイント
空気は熱を伝えにくくするため、中に空気が残っているとアイスが冷えるスピードが遅くなってしまいます。

3 大きめのジッパー付きの袋に、氷を入れる(氷の量は、2の袋の周りを覆うくらい)。氷の重量の1/5の重さの塩を入れて、割り箸などで全体を混ぜ合わせる。

●ポイント
氷と塩の割合は氷5:塩1です。塩を入れることで氷が通常よりも周りから熱を奪いやすくなり、アイスが早く冷える仕組みになっています。

4 3の氷と塩を混ぜた袋の中に、2のアイス液の袋を折りたたんで、氷の中にしっかりと埋め込み、袋の口を閉じる。

5 大人用の半袖のTシャツをめくり、お腹の部分に4の袋を入れて、二人で両端を持つ。

6 1分間、二人でTシャツを振り回せば、アイスクリームのできあがりです。

出典 http://ameblo.jp

完成!

実際に作られた方の写真。番組中でも好評でしたが、こちらの方も美味しくできたようです。なお、生クリームを入れて濃厚にしたり、バニラエッセンスの代わりに抹茶で味を変えたりすることもできるとのことでした。

ツイッターでも話題に

たった1分間でできるとあって、ツイッターでも話題になっています。

「おやつはこれにしよう」という方も。

確かにぶんぶん回すのは楽しそうでもありましたね。

家にアイスがない時にもすぐできます。

実は環境などによっては2分くらいかかることもあるようです。とはいえ2分!短いですよね。

衝撃的なスピードで完成する「1分アイス」。材料を準備する時間を考えても、5分あればできそうでしたね。手軽で楽しくもあり、暑い季節にはもってこいのレシピです。材料も家にあることの多いもので作れるのが嬉しいところ。皆さんもこの夏は「1分アイス」に挑戦してみてはいかがですか?

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス