毎度~


ラーメン界で69番目に権威があるとされるアカンな~同好会監修“ホセュラン”が選出した“塩ラーメン四天王”をご紹介させていただきます。

*時と場合により、四天王は五天王や六天王になることも御座いますので、予めご了承ください。

フェニックス@麺屋一燈

出典 http://ameblo.jp

ラーメンにフォアグラをのせているので当初、“フォアグラーメン”なるネーミングが検討されたそうだがホセュラン審査員69名中69名の反対にあい、元WBC世界ストロー級チャンピオン大橋秀行氏にあやかり“フェニックス”と命名された。

ブリ節とアサリの塩そば@おおぜき中華そば店

出典 http://ameblo.jp

スープが旨すぎて、麺を残して完飲してもうて、麺をホンマの意味で“素麺”としていただいてもうた一杯。
上にブレた時の限定メニューの満足感は、100%ゲージでは収まらんのよね。

雉そば@麺処晴

出典 http://ameblo.jp

つけ麺処晴2周年記念限定として供された一杯。
ご主人の大城月要氏、このメニューで麺屋一燈ライジング坂本氏を超えると豪語しとったけど、その代償として月要をやってしまい、2度とえちできない体になってしまったとのこと。

あご節コンチータ@千茶屋

出典 http://ameblo.jp

幼い頃、松本コンチータの隠れファンやった筆者が、食べたくて食べたくて夜しか眠れない日々を過ごしたほど恋い焦がれた一杯。
今年度断トツな一杯やったな~
ご主人の顔や形は覚えてへんけど、奥さまがかわいこやったんは覚えとるよ。

とりそば@中華そば華丸

出典 http://ameblo.jp

ノースーパー雲丹しん坊ストの片割れ“雲丹”が推奨する一杯やけど、それは間違いなく逆効果なんでホセュランでも推奨しとく。

味玉塩らぁ麺@麺や金時

出典 http://ameblo.jp

クリアなビジュアルに鶏の旨みがぎっしり詰まった一杯。
移転当初からこの店はそう遠くない将来、大成するやろうと踏んどってんけど、ミシュランのビブグルマンにも選ばれたとのことで、なんか感慨深いもんがあるな。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら