妖怪ウォッチのUSAピョンに すっかりハマった息子のために、親バカ母さん、アイロンビーズで「着せ替えUSAピョン」を作りました↑↑

USAピョン、実はウサギじゃないダニ。

本体部分の飛び出した3つのビーズを宇宙服に はめこむことで、着せ替えできるようにしました。

1.以下の図のようにアイロンを並べて、アイロンをかけます。

画像は保存後、A4に印刷してお使いください。

2の所にはアイロン後、ビーズをとりつけます。
Xの所にはビーズを入れません。

2.図案の「2」と書いてある部分にワイヤーでビーズをつけます。

3.図の「X」の部分を面取りして、できあがり!!

※面取り・・・私が勝手にそう呼んでいます。大根の面取りのように、アイロンで溶けた部分をカッターで削ることです。

これにより、ビーズをスムーズに はめ込むことが可能になります。

息子は喜んで遊び始めたのですが「ねぇねぇ お母さん、ベーターモードにもしようよ!」

ベーターモード!?

どうやら「ベイダーモード」の事を言っているらしいです。
息子と話し合いの結果↓こうなりました。

顔の部分だけを はめ込みます。

以下の図案で並べてアイロンを かけます。

フチの部分は全て面取りします。

宇宙服の顔まわりの部分も面取りします。

息子は大喜びでした!!

顔だけの図案は↓こちらをどうぞ。

この記事を書いたユーザー

BBきょん このユーザーの他の記事を見る

おもちゃインストラクター、保育士の資格持ってます。元SEです。
おもちゃの制作は できるだけ廃品や家にあるものを使っています。小さな子が作りやすく、遊びやすいおもちゃを作りたいと思っています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス