昨今の「晩婚化」「高齢出産」と共に、
良く耳にするようになった「発達障害」。

高齢出産に伴い、出生率が増加する可能性の高い「ダウン症」は有名な発達障害で、
お腹の中の胎児に、その可能性があるかを検査する、
「出生前診断」の賛否が、大きな社会問題となった記憶も新しいと思います。

ダウン症は、正式には「ダウン症候群」といい、
21番目の染色体が3本あるために起こる生まれつきの疾患です。
染色体異常による疾患のうち一番頻度が高くて典型的な特徴がある疾患です。

その他にも「自閉症」「アスペルガー症候群」「AD/HD」などは、
メディア等により、障害名だけは耳にしたことがある方も多いことでしょう。

「もしかしたら、うちの子は発達障害?」と不安を抱いている方。
「今まで生きにくかったのは、実は発達障害のせいだったのか?」と、
ご自身の半生に心当たりがある方。

今もまさに増え続けている「発達障害」。
「絶対に、自分の人生には関係ない」とは、言い切れない時代です。
この機会に、知識を広げてみませんか?





アメブロで人気の自閉症児育児ブログ
「すまいる♪ステップ*~自閉症児の奇跡の軌跡~*」
著者は、重度自閉症児の母 兼 カウンセラーです。
実体験と知識を織り交ぜた底力ブログが、悩めるお母さん達の疑問にお答えします!

「無関係とは言い切れない!発達障害の基礎知識」

来てくださってありがとうございます♪
前回のブログで
「自閉症スペクトラム」
についてお話ししたので、
(『療育豆知識』

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら